偽インサイダー馬券を見抜いて複勝オッズから馬連万馬券を的中させる!

競馬のオッズを見ていると明らかに大量投票が入った形跡のある

オッズがあったりします。

いわゆるインサイダー馬券といわれるものですが

このインサイダー馬券、

うまく競馬関係者の情報?に乗れれば大成功ですが

偽の情報をつかまされることもあります。

という事で今回は

偽インサイダー馬券のレースがありましたのでご紹介しつつ

正解に導くプロセスをお伝えしたいと思います。

インサイダー馬券が信頼できるかはオッズ次第

上の表は8月8日(日)新潟競馬場第8レースの朝イチオッズ表です。

で注目してほしいのは

朝イチ1番人気の7番です。

7番のオッズを確認すると

単勝オッズ:2.4倍

複勝オッズ:3.2倍

となっていました。

これは誤字でもなんでもなく、明らかに

単勝オッズの方が複勝オッズよりかなり低くなっていますよね。

しかも1番人気なのに複勝オッズは売れていません・・・

という事は7番に大量の単勝買いが入った、いわゆるインサイダー馬券っぽいのですが

信頼できるかというと微妙です。

特に単勝オッズだけ異常に投票されている場合は注意が必要なんです。

逆に複勝オッズがかなり売れているインサイダー馬券は

どんなに単勝オッズが高くても買いの要素が高くなります。

※2021年の日経新春杯なんかは正にインサイダー馬券炸裂のレースでした。

ついでに7番のデータマイニング指数は

タイム型が11位という指数の悪さもあって極めて危険なインサイダー馬券といえます。

ではどの馬を信頼していいのか?

ですが

7番の次に人気している1番も狙ってよさそうなオッズとなっていますが

ここは穴っぽい馬を狙います。もちろん複勝オッズで探っていきますよ!

すると下位人気で複勝オッズだけ売れている馬がいるのに気づきます。

  • 14番:クリノクラール 複勝オッズ5.0倍
  • 15番:シエラネバダ 複勝オッズ3.7倍→複勝が売れている
  • 6番:ギンノサジ 複勝オッズ5.0倍

15番は単勝12番人気なのに複勝は7番人気と売れているオッズとなっていました。

単勝オッズは42.3倍なので少々狙いにくいですが

もう一つ決め手となるのが

進化系オッズ理論の奥の手、枠連人気です。

朝イチの枠連人気ですが

1番人気の1-4はいいとして

2番人気、3番人気を見ると

1-8

4-8

が出現しています。

この8枠というのは複勝オッズ異常の8枠15番が該当しますよね!

というわけで自信を持って15番を狙って馬券を組み立てます。

馬連は15番から上位人気、さらに人気薄なのでワイドも抑えておきましょう。

フォーメーション

15→7・1・5・16・4

の5点ずつ、計10点で勝負です。

結果は

  • 1着:5番シルバーエース(6番人気)
  • 2着:15番シエラネバダ(9番人気)
  • 3着:1番レヴェッツァ(1番人気)

インサイダー馬券の7番は最終人気でも2番人気となっていましたが

結果は7着と惨敗。あやうく偽の情報に騙されそうでしたがオッズを見抜けば問題なかったですね。

そして複勝オッズが売れていた15番が2着と大健闘!

馬連

5-15 36,630円の万馬券

ワイドも2点的中で

5-15 6,050円

1-15 1,000円

という結果でした。

もし3連複も買えていたら

1-5-15 16,390円

で万馬券のおまけつきでした!

という事で

インサイダー馬券自体はめったに出現しませんが

もし単勝オッズと複勝オッズのバランスが悪い馬がいたら

十分オッズを精査して勝負してみてください。

まとめ

今回は偽インサイダー馬券を見抜いて複勝オッズから馬連万馬券を的中させる!

をお伝えしました。

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。