1番人気が飛ぶ条件は競馬オッズで判断できる!!馬券の買い方も伝授

こんにちは!お小遣いを競馬で稼ぐサラリーマン改め

競馬オッズマーケターのチョコぱんです。

すでに私の記事では何度もお伝えしている

1番人気が飛ぶ条件ですが

JRAのオッズがなくならない限り、ある程度使えるようです(笑)

しかもオッズが見る環境があれば

1番人気が一瞬で飛ぶことがわかります!

そして今回は多くの競馬予想サイトがある中で

わざわざ私のつたない記事を見ていただいた御礼も込めて

1番人気が飛ぶ場合の馬券の買い方もお伝えしたいと思います。

簡単なのに破壊力は中々ありますよ!

1番人気が飛ぶ条件はオッズとデータマイニングをチェックして判断する

私の過去記事を読んでいただいた方はもうわかると思いますが

1番人気が飛ぶ条件は2つ。

1つは

朝イチオッズで単勝オッズと複勝オッズのバランスが悪い場合。

そしてもう1つは

朝イチオッズでデータマイニング指数が悪い場合。

このどちらかの条件を満たせば

1番人気が飛ぶ可能性は非常に高いです。

もし1番人気を信用していいのか、迷う場合は

朝イチオッズの1番人気の

単勝・複勝オッズ及びデータマイニング指数を

必ずチェックしてみてください。

まぁこれでも1番人気が1着になる場合は

人気通りにした馬とジョッキーを褒めてください(笑)

という事で

今回も実際のレースをご紹介します。

上の表は2021年4月11日(日)新潟競馬場第9レースの朝イチオッズ表です。

少頭数ながら7頭まで単勝オッズが10倍を切る混戦模様となっていますね。

で朝イチ時点での1番人気は8番クリノナイスガイとなっています。

なので早速8番のオッズとデータマイニング指数をチェックしましょう。

8番の単勝オッズは3.6倍、複勝オッズは1.6倍と

人気は1番人気なのですがどうも危なっかしいオッズですよね?

さらにデータマイニング指数でも

タイム型及び対戦型ともそれぞれ8位と5位でかなり危険なニオイがします。

という事で

私がお伝えしている

1番人気が飛ぶ条件にピッタリ当てはまっているので

ここはバッサリ切ってしまいましょう(笑)

※本当は相手に入れてもいいのですが今回はわかりやすく切ってみます。

1番人気を相手に入れるか、切るかは他の要素も考慮してみてください。

となれば

あとは馬券をどのように買うのか?

なんですが

今回は非常にシンプルな馬券術をお伝えします。

それは

1番人気を外して

馬単5頭ボックス

となります。

つまり

1番人気が飛ぶと想定して

朝イチ単勝2番人気から6番人気までの

5頭を馬単ボックス20点買いです。

これなら

予想から買い目まで1分とかかりません(笑)

今回の新潟9レースで言うと

馬単

2・6・10・5・7

の5頭ボックスとなります。

さて本当に上手くいくのか?なんですが

結果は

  • 1着:6番メイショウシャガ(2番人気)
  • 2着:10番シュテルンシチー(7番人気)
  • 3着:7番ドナウプニル(6番人気)

の決着で

やはり1番人気の8番はなんと10着のシンガリ負けとなりました。

少々出来過ぎのレースではありますが

1番人気が飛んで

2番人気から6番人気の決着は意外と多いです!

そして馬券の方は馬単なので

馬単6-10は

4,780円の高配当でした!

20点買いでも十分のプラスです。

であまりオススメはしませんが

3連複や3連単でも的中で

3連複

6-7-10 7,420円

3連単

6-10-7 42,880円

も狙えます!

まぁ一番的中率がいいのは

馬連や馬単5頭ボックスというのは忘れないで下さいね。

では最後にまとめると

1番人気が飛ぶ条件は

朝イチオッズの

単勝複勝オッズとデータマイニング指数が悪い時を狙う!

でした。

是非実際のレースで検証してみてください。

まとめ

今回は1番人気が飛ぶ条件は競馬オッズで判断できる!!馬券の買い方も伝授

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。