競馬複勝オッズで読めたインサイダー馬券!朝イチオッズから単勝馬券2,440円

ピンチのあとは必ずチャンスが訪れる!

誰が言ったか知りませんが

競馬の世界においても儲けるチャンスが潜んでいます。

ただ問題はその儲けるチャンスがいつやってくるのがわからない点ですよね。

ですが私のオッズ理論をしっかり学んでいれば

いわゆるインサイダー馬券を逃すことはありません(笑)

という訳で今回は1か月に1回出現するかしないか?の

複勝オッズ異常のインサイダー馬券を発見できて単勝2,440円のレースをご紹介します。

朝イチの複勝異常オッズを発見できれば宝の山が待っている

上の表は2021年10月31日(日)阪神競馬場第3レースの朝イチオッズ表です。

でこのレース、オッズ読みが慣れている上級者であれば

一瞬でアヤシイ馬がわかると思いますが気づきますか?

4番:ボルドグフーシュ 単勝オッズ 10.9倍 複勝オッズ 1.4倍

朝イチオッズにおいて

4番の単勝は10.9倍で穴っぽい馬なのにもかかわらず

複勝オッズはなぜか1.4倍とかなり売れていました!

このように単勝オッズに対して複勝オッズが異常に売れている馬はいわゆるインサイダー馬券の可能性が高いです。

しかも出現割合は先ほどお伝えしたように

1か月に1度あるかないかです。

なので毎週出現しないインサイダー馬券ですが

もし発見できたとしたらいわゆる激アツ馬!

仮に外れたとしても1か月に1回の大チャンスであれば

勝負してもいいでしょう(笑)

という事で馬券としては

4番の単勝&複勝を抑えつつ、

馬連は4番から上位3頭に絞って

4→8・11・12

さらに勝負どころなので馬単マルチで

4↔8・11・12

も抑えます。

さて結果ですが・・・・・・

阪神競馬場第3レース結果
  • 1着:4番ボルドグフーシュ(5番人気)
  • 2着:8番ショウナンアデイブ(1番人気)
  • 3着:11番メイショウジブリ(2番人気)

人気だけ見れば

5番人気ー1番人気ー2番人気と人気同士の決着ですが

なんといっても4番のインサイダー馬券を見抜けたは大きい!

いわゆるオッズ理論のボーナス馬券で

インサイダーの馬と上位人気の組み合わせと狙い通りの馬券となりました!

単勝4番:2,440円

複勝4番:290円

馬連 4-8 2,460円

馬単 4-8 6,830円

と4番の複勝異常オッズのおかげでボーナス馬券となりました(笑)

ちなみに3連複や3連単も買える馬券だったので

3連複 4-8-11 1,710円

3連単 4-8-11 24,480円

とコチラも臨時報酬の馬券でしたね。

という事で振り返ると

滅多に出現しないが

単勝オッズに比べて複勝オッズが異常に売れている馬はインサイダー馬券の可能性が高いです。

ちなみに有名なインサイダー馬券のレースはコチラ。

でインサイダー馬券の注意点ですが

何時出現するかわからない!

というのがデメリットですが

注意深く朝イチオッズを眺めるのがコツです。

でもし見つけたら少額でもいいので抑えてみてください。

非常にレアなオッズなので見逃し厳禁ですよ~。

まとめ

今回は競馬複勝オッズで読めたインサイダー馬券!朝イチオッズから単勝馬券2,440円

をお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます!!

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

1 個のコメント

  • すごいすごいすごい!

    これはすごい爆発力ですね!

    わたしもいつかこんなレース獲れるようになりたいです☆彡

    わたしは1か9が怪しいかなあ?とか思ってました笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。