ラジオNIKKEI賞(2024)振り返り!!狙って当然の軸馬発見!!

今回は2024年6月30日(日)福島競馬場第11レースにて行われた

第73回ラジオNIKKEI賞(GⅢ)について

いつもの通り朝イチオッズにて振り返ってみたいと思います。

さて今回のラジオNIKKEI賞ですが

最近のオッズ理論のレースの中ではメチャクチャわかりやすいオッズの暗示があったので

馬券を獲れた方も多いハズ!

という事で早速オッズをチェックしていきましょう。

狙える複勝オッズとデータマイニング指数で必勝レース

上の表はラジオNIKKEI賞の朝イチオッズです。

さて12頭と割と手ごろな頭数ですが

10倍以下の馬が5頭もいて比較的混戦レースとなっていました。

ですがオッズ理論からみて狙いたくなる馬はかなり絞られます!

まず1番人気1番シリウスコルトですが

単勝オッズ5.6倍複勝オッズ2.0倍で馬券的には相手候補止まりかなという感じ。

データマイニング指数もタイム型4位対戦型10なので軸にはできません。

となると穴っぽい馬探しですが

2頭気になる馬がいますね。

6番人気5番オフトレイル 複勝オッズ2.9倍

7番人気7番アレグロブリランテ 複勝オッズ2.9倍

この5番と7番の複勝同一オッズ並びはいかにもアヤシイ・・・

特に5番オフトレイルは断層オッズ後ろに配置。さらにデータマイニング指数もタイム型3位で

軸候補筆頭でいけそうです。

そして何より決め手だったのが枠連オッズ!

朝イチオッズにて5枠が1番人気及び2番人気となっていますよね!

という事で複勝オッズ、オッズ断層、データマイニング指数と枠連人気から

ここは5番シリウスコルトの単複及び馬連流しで勝負をかけます。

さて結果は

1着は狙った最終6番人気の5番オフトレイルでした!

単勝5番 1,120円は大きい!

複勝5番 340円も結構つきましたね。

そして2着は1番人気1番シリウスコルトで的中です。

1番人気絡みですが

馬連1-5 2,960円はコチラも期待以上の結果でした。

今回のレースのようにオッズ理論がハマりまくるレースは滅多にないのですが

いざ出現したら是非狙ってみてください。

狙って獲れるオッズ理論は最高ですよ。

まとめ

今回はラジオNIKKEI賞(2024)振り返り!!狙って当然の軸馬発見!!

をお伝えいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。