小倉競馬場を得意とする騎手とオッズ理論が重なれば狙い目??

データ集めが好きな人なら知っているかもしれませんが

騎手によっても得意な競馬場とかコースがあるんです。

でいきなり結論から言っちゃうと

小倉競馬場を得意としている騎手は・・・・

西村淳也ジョッキーです!

ちなみに大昔、いやふた昔前だと

小倉競馬場の名人といえば大崎、土肥、中館あたりを思い浮かべるのですが(笑)

※年がバレちゃいますね(笑)調べたわけではありませんが上に挙げたジョッキーであっていますよね!

さらにちょっと前ですと小倉と言えば浜中あたりだったんですが

(浜中には本当にお世話になったんですが最近は調子は今一つのようです)

今だと本命も穴も小倉競馬場なら西村淳也です!

私は予想の9割は当然オッズからなのですが最後の0.5割ほどは騎手で判断したりします。

と前置きが長くなりましたが

令和の小倉の鬼である西村淳也とオッズの関係性があったレースを紹介します。

オッズに出現したポツン馬騎乗の西村淳也

上の表は2022年1月16日(日)小倉競馬場第11レースにて行われた門司ステークスの朝イチオッズ表です。

で本来は先にオッズを見ていくのですが

今回は西村淳也ジョッキーに焦点をあてているので

西村淳也騎乗の1番ニューモニュメントをチェックしてみます。

1番の単勝オッズは12.4倍、複勝オッズ2.4倍となっていました。

ただこのオッズだけ眺めていてもピンと来ないと思いますが以下のように見ると何かがわかるはずです。

まずは単勝オッズですが

  • 12番:ハギノアトラス 単勝オッズ8.0倍
  • 1番:ニューモニュメント 単勝オッズ12.4倍
  • 6番:ハギノリュクス 単勝オッズ20.5倍

1番は上の12番とは1.6倍のオッズ断層、

さらに下の6番とは1.7倍のオッズ断層に挟まれた配置、

つまり1番はポツン馬という事になります。

※ポツン馬については下記の記事でもご説明しています。

ポツン馬は当然外れる事もありますがもし出現したら

激走の可能性もあるので是非覚えておいてくださいね。

さて今回のレースでも

ポツン馬が出現&鞍上は小倉が大得意の西村淳也という事で

穴馬としては抑えておいて馬でした!

でさらに複勝オッズにおいても

上の12番の複勝オッズが2.6倍なので

1番の方が複勝オッズで売れている、つまり

複勝異常オッズの上下の馬は馬券に絡みやすい法則でも

抽出できましたね。

なので1番は恰好の穴馬で勝負できました!

ただし結果では

門司ステークス結果
  • 1着:15番エクレアスパークル(8番人気)
  • 2着:1番ニューモニュメント(5番人気)
  • 3着:14番スマッシングハーツ(3番人気)

ポツン馬&西村淳也騎乗の1番が5番人気まで人気を上げて2着を確保!

ただし1着は8番人気の15番が入り

1番から上位人気に流していたら不的中でした。

ただ1着の15番をよく見てみると

これまた上の6番ハギノリュクスの複勝4.7倍だったので

複勝異常オッズの上下の馬は馬券に絡みやすい法則からも

15番は拾えましたね!

ちなみに例のオカルト馬券

人気馬の同枠の人気薄馬は激走しやすい法則から

人気枠でもある8枠14番の人気薄からも相手でいけました!

もしこの法則で買えたのであれば

馬連1-14 14,490円も的中できたと思いませんか。

ただし

オッズ的には全く狙えない馬券でもなかったのは理解できたと思います。

最後にまとめると

小倉競馬場で活躍が期待できるのは西村淳也で

もし西村淳也ジョッキーがアヤシイオッズの馬に騎乗していたら

買いのサインですよ!

ちなみに西村淳也は小倉に限らず

ローカル競馬場では狙いの穴男なので是非覚えておいて下さ愛ね。

まとめ

今回は小倉競馬場を得意とする騎手とオッズ理論が重なれば狙い目??

最後までお読みいただきありがとうございます!!

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。