競馬で穴馬の探し方は?オッズから激走馬を見抜く方法を解説!

こんにちは!お小遣いを競馬で稼ぐサラリーマン改め

競馬オッズマーケターのチョコぱんです。

さて競馬予想での醍醐味といえば

競馬新聞でも重い印がついていない穴馬を探すことではないでしょうか?

でよくある?

穴馬の探し方といえば

前走不利のあった馬を狙ったり

前走外枠だった馬が内枠に入った馬を狙ったり・・・・

などなどあると思います。

ただ私の場合は記憶力が悪いせいか(笑)

レースを見ている時は

『この馬、不利を喰らったな』と思っていても

いざ次のレースになると忘れてしまうんですよね。

そして前走狙いを付けた馬が絶対くるとも限りません。

要するに穴馬を過去のレースから見つけるのは難しい!

では穴馬をもっと簡単に探すには?

と導き出したのが

オッズ理論なんです。

という事で前置きが長くなりましたが今回は

競馬の穴馬の探し方

についてご紹介したいと思います。

穴馬の探し方は単勝と複勝オッズに秘密がある!

私の過去の記事でも解説していますが

穴馬を探す一番簡単な方法は

単勝オッズ

複勝オッズ

この2つを見る!

です。

あとは人気順がどうなのか?

この見極めを鍛えていきましょう。

では実際のレースで解説していきます。

上の表は2021年4月4日(日)中山競馬場第8レースの朝イチオッズ表です。

※馬名や騎手の欄が空白なのはソフトのエラーとなっていますが予想には影響しないのでご了承ください。

さて見るべきポイントは

単勝オッズ及び複勝オッズですので

順番に見ていくと・・・

ぱっと見で変なオッズがあるのがわかりますか?

9番アミュリオンの単勝オッズと複勝オッズに注目です。

9番は単勝9番人気。

なのに複勝オッズは2.4倍で複勝だけ5番人気になっています。

複勝オッズの上下と比較しても複勝が売れているのがわかりますよね?

なのになぜか単勝は9番人気?

これだけでも注意しておく馬ではあるのですが

さらに

9番の下、6番の単勝オッズと比較すると

2.3倍のオッズ断層が入っています。

オッズ断層前後の馬は馬券に絡みやすい

法則からも

9番はオッズ理論的に穴馬の筆頭でありました!

であれば馬券の組み立て方は簡単で

9番から何も考えずに上位人気に流せばいいだけ。

馬連

9→11・10・4・8・7

の5点で勝負です。

結果は

  • 1着:8番(3番人気)
  • 2着:9番(6番人気)
  • 3着:5番(5番人気)

9番は最終的に6番人気まで順位を上げましたが

馬連は的中です。

馬連 8-9 2,570円は5点買いとしてはまずまずの配当でしょう。

ちなみに朝イチで1番人気だった11番は

データマイニング指数が悪かった点も

穴レースの一つとして押さえておきましょう。

あと一つだけ注意点を。

このレースは非常にわかりやすい穴馬の探し方でしたが

通常はココまで簡単なレースもありません(笑)

ですのでレース選択は慎重におねがいします!

まとめ

今回は競馬で穴馬の探し方は?オッズから激走馬を見抜く方法を解説!

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。