万馬券の当て方は簡単??オッズを見てきそうな馬を探すには??

こんにちは!お小遣いを競馬で稼ぐサラリーマン改め

競馬オッズマーケターのチョコぱんです。

さて万馬券はその名の通り、

100円が1万円になる馬券ですが

そうそう馬券的中は難しいですよね?

でも

万馬券を狙って獲れたら嬉しいですよね!

そんな夢のある万馬券の当て方を

オッズ理論から解説したいと思います。

といってもやる事はいつもと同じで

複勝オッズから馬券を狙っていくという方法になります。

特に難しい理論ではないので

レース選択さえ謝らなければ獲れるでしょう。

万馬券の当て方は基本のオッズ理論を使えば大丈夫!!

2021年4月4日(日)中山競馬場第10レース

上の表は2021年4月4日(日)中山競馬場第10レース、両国特別の朝イチオッズ表です。

ちなみに上の表はJRAデータラボのソフト、

時系列オッズViewerなんですが昨日からなぜかエラーが出て

馬名や騎手の表示ができませんでした。

ですが使うのはオッズだけなので特に問題ありません。

が解説ではちょっと見ずらい点があるのでご了承ください。

さていつものように1番人気のチェックから。

1番人気は7番アオイクレアトールで

単勝オッズは1.7倍、複勝オッズは1.3倍です。

で覚えてほしいのですがこのオッズ

ちょっと危険なオッズなんです。

朝イチオッズで

単勝1.7倍であれば

複勝オッズは通常1.1倍じゃないと厳しいです。

※それでも絶対ではありませんけどね。

なので単勝1.7倍、複勝1.3倍というのはちょっと

危ない1番人気といっていいでしょう。

ちなみにデータマイニング指数では

タイム型及び対戦型とも1位でした。

なので1番人気の7番はあくまでも相手まで、という印象です。

ではどの馬を狙っていけばいいのか?

なんですが

先に結論を言うと

6番及び5番の複勝オッズに注目してください。

6番は上下の馬に比べて複勝オッズが売れています。

  • 14番:複勝オッズ 3.9倍
  • 6番:複勝オッズ 2.4倍→複勝で3番人気
  • 2番:複勝オッズ 2.8倍

6番の単勝人気は6位なのに複勝人気は3位?

ちょっと違和感がありますよね?

さらに5番も同様で

  • 12番:複勝オッズ 4.2倍
  • 5番:複勝オッズ 3.6倍
  • 4番:複勝オッズ 6.6倍

5番は単勝人気11位なのに複勝オッズは8位と

コチラも複勝人気が単勝人気を上回っています。

という事は穴狙いで

馬連フォーメーション

6・5→上位人気の7・15・1・13・14の10点買いでいいかな?

と予想します。

ちなみに予想の時点では配当が・・・

と考えないほうがいいです。

馬連のオッズをみて

安すぎる!とか

このオッズがきたらウハウハだな!

とかなっちゃうとなぜか予想が狂って

買い目から外したりしてしまいますからね。

私の推奨は

人気馬→穴の組み合わせが

高配当がとれますし、的中率も高いです。

とちょっと横道にそれましたが

結果は

  • 1着:6番シャチ(10番人気)
  • 2着:13番ドゥラモット(3番人気)
  • 3着:1番アオイクレアトール(1番人気)

1番人気の1番はなんとか3着を確保しましたが連には絡みませんでした!

やはりダントツの1番人気が外れると高配当必至で

このレースも

馬連6-13 15,040円と

万馬券決着でした。

ですが

複勝オッズだけ見ると

13番はともかく、6番を抽出する事はそんなに難しくないですよね?

後はレース選択と見極めだけで

万馬券とまではいかなくても

高配当は必ず毎週訪れます。

で本命レースを当て続けるのと

穴レースを数回に1回当てていくのって

それほど違いはないと思います。

であれば穴狙いでいったほうがいいかな。

まとめ

今回は万馬券の当て方は簡単??オッズを見てきそうな馬を探すには??

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。