競馬の締め切り直前でオッズが下降する馬は絶好の狙い目?

私のオッズ理論は基本朝イチオッズを参考にしていますが

どうしても避けて通れないのが

当日のオッズの動きなんです。

で朝イチオッズでは人気のなかった馬が突如として

単勝オッズが下降、つまり人気が上がってくる馬がいたりする場合があります。

という事で今回は

単勝オッズが締め切り直前になって下降する馬は狙い目となるのか?

を検証したいと思います。

締め切り直前に人気急上昇のオッズの動き

先に結論を言いますと

レース締め切り直前に単勝オッズが下降して人気となる馬は非常に強い!

と思ってください。

つまり朝イチ人気の馬よりも

人気のなかった馬が締め切り直前に人気となった馬の方が馬券になりやすいです。

でそもそもオッズ変動が激しい馬ってあまり見かけませんが

もし発見した場合は絶好の狙い目となります。

ではどんなオッズの動きをしているか、実際のレースで確認してみましょう。

上の表は2021年7月17日(土)福島競馬場第12レースの朝イチオッズ表です。

で単勝オッズだけ見てみると

1番人気、2番人気の単勝オッズが2倍台と抜けていて

この2頭の一騎打ちじゃないか?

と一見思ったりもします。

ですが

このレースの場合、朝イチオッズだけで購入すると失敗のレースでした。

実はこの後のオッズの動きを見るとよくわかるのですが

ある一頭の馬だけ単勝オッズが一気に売れてきます。

上の表は同じく福島第12レースのオッズ表ですが

締め切り5分前のオッズです。

で見比べてみると明らかですが

朝イチ2強のオッズだった単勝人気に異変が起こっていますよね。

12番は朝イチ単勝オッズが18.5倍の6番人気だったのにもかかわらず

締め切り直前では

なんと単勝人気3位で6.1倍のオッズを示しています。

という事は

締め切り直前で一気に単勝に投票が入ったと考えられます。

しかも特筆すべきは

朝イチでは2番人気と3番人気の間に3.9倍もの単勝オッズが断層が入っていたのにもかかわらず

この断層の壁を乗り越えて

断層の手前に入った!と考えられます。

このようにオッズがグンと下降した馬はかなり信頼できる馬といえます。

という事で

馬券としては

12番を軸に相手も人気の2・11番の2点買いでいけそうです。

結果は

  • 1着:11番ノアヴィグラス(2番人気)
  • 2着:12番ベストマジック(3番人気)
  • 3着:16番ノヘア(15番人気)

オッズ激変の12番は大量買い効果の影響で2着を確保!

そして1着も人気馬の一頭で決まりで無事的中です。

で結果的に2,3番人気の決着となりましたが

馬連 11-12 1,640円

は思いがけない好配当となりました。

さすがに3着の15番人気は読めませんでしたが(笑)

という事で

朝イチオッズでは読めないパターンとして

締め切り直前のオッズから急浮上する馬には要注意です。

で特に断層を超えての人気となる馬には気を付けてくださいね。

まとめ

今回は競馬の締め切り直前でオッズが下降する馬は絶好の狙い目?

をお伝えしました。

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。