競馬直前オッズ急低下のインサイダー馬券!!異常投票は馬券攻略のカギ

私のオッズ理論は

朝イチのある時間帯を狙う馬券術

ではあるのですが

ぶっちゃけインサイダー馬券に関しては

  • 深夜に大量投票
  • レース直前に大量投票

が多いです。

で私が狙うインサイダー馬券は当然

深夜から朝の早い時間に入った時を狙うのですが

厄介なのがレース直前に入るインサイダー馬券なんですよね。

レース直前馬券は見逃す事も多いですし

朝イチオッズから馬券検討していた中でポンと異常投票を見極めるのは

極めて困難です。

・・・・・・

ですが直前インサイダーで

『どうもアヤシイ・・・』

と思ったら買いの時もありますので

今回は直前オッズに投票されたインサイダー馬券について解説したいと思います。

2桁人気の馬が直前オッズで大量投票!!人気急上昇のインサイダー馬券

今回紹介するレースですが

非常に面白いオッズの動きをしています。

なので朝イチオッズを見ていればまず違和感を覚えますので早速見ていきましょう。

まずは朝イチオッズから。

上の表は2021年5月22日(土)中京競馬場第1レースの朝イチオッズ表です。

朝イチ時点では正直インサイダー馬券らしき票の動きはありません。

まずはこの単勝人気順を確認しておいてください。

ではこのレースの締め切り5分前オッズを見てみましょう。

中京1レースは10時01分発走だったんですが

この締め切り直前オッズ、つまり5分前オッズでも大きな順位変動は見られませんでした。

ではいつインサイダー馬券が発動したのか?

先にインサイダーとなった馬なんですが

正解は14番バライロノキセキだったんです。

14番は9時55分までは若干の上昇がありましたがオッズ的にはほぼ変化なし。

でしたが

締め切り5分間前から締め切りの間の大きな大量投票が入っていました。

上の表は締め切り直後のオッズですが

14番の単勝に注目です。

朝イチ42.6倍、単勝12番人気だったのに

直前では

単勝オッズ17.4倍と人気が急上昇、単勝人気6位まで順位を上げています!

正直このオッズの動きはリアルタイムでオッズチェックしていないと読めませんし

インサイダー関係者からすれば

誰にも気づかれる事なく馬券を買っているので上手いなぁと思います。

で時系列でオッズを見ても

読み取るのは困難な馬券でした。

オッズをずっと見ているのも難しいですしね。

ただしこういったインサイダー馬券もありますので

もし余裕があれば締め切り直前までオッズを見ておくのもいいかもしれません。

そして面白いことに

この14番のインサイダー馬券ですが

単勝に加えて馬連も14番絡みの馬券が急に上位に食い込んでいるのがわかります。

朝イチでは14番絡みの馬連は上位に入っていなかったのに

締め切り直後の馬連オッズでは

  • 12-14
  • 13-14
  • 3-14
  • 6-14

と4通りも馬券が入っているのがわかります。

この辺りは本当にびっくりするというか

JRAの陰謀じゃないか(笑)

と思うのですが

こういうレースもある!という事ですね。

私のように朝イチオッズ馬券研究者からすると

お手上げのレースですが

締め切りまでオッズの動向には気をつけろ!

という教訓のようなレースでした。

最後に全然関係ありませんが

マイオカルトで

人気枠に同居する人気薄の馬が突っ込んでくる!

という法則が14番には当てはまっていましたね。

さらっと書きましたが意外に使える馬券術なのでコチラも

頭に入れておいてもらったら幸いです。

まとめ

今回は競馬直前オッズ急低下のインサイダー馬券!!異常投票は馬券攻略のカギ

をお伝えしました。

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。