鮫島克駿の成績が大幅上昇!!2021年注目の若手ジョッキー

こんにちは!お小遣いを競馬で稼ぐサラリーマン改め

競馬オッズマーケターのチョコぱんです。

さて現在執筆している段階でいうと

早いもので2021年も3月を終わろうとして

間もなくクラシックも始まる季節となりました。

そんな中、早くも競馬リーディング上位にも異変が起ころうとしています。

ちなみに2021年3月14日終了時点での

リーディングジョッキーは

いつもの安定感、ルメールがぶっちぎり!

でその後は福永、松山、そして川田が勝ち星を増やしています。

そんな中、リーディングジョッキートップ10位に

突如として現れた新生ジョッキーがいるのをご存じですか(笑)

と言ってはご本人に失礼ですが。

という事で今回は

現時点でリーディング9位につけている

鮫島克駿(さめじまかつま)ジョッキーにスポットを当てて

2021年の成績をご紹介したいと思います。

鮫島克駿の成績2021年は飛躍の年!重賞でも狙えるジョッキー!

さて鮫島克駿ジョッキーの事はあまり詳しく知らない方もいると思いますので

簡単にご説明しますね。

鮫島克駿は現在競馬歴7年目の24歳の若手ジョッキーです。

で勝ち星を見ると

  • 2015年:39勝
  • 2016年:30勝
  • 2017年:31勝
  • 2018年:42勝
  • 2019年:28勝
  • 2020年:37勝

とこれまたルメールとは一味違う安定感で(笑)

デビュー年から30勝前後を行ったり来たりしています。

ある意味安定して結果を出しているとも言えるんですけどね。

なのでコアな競馬ファンでも

鮫島克駿?

という感じじゃないでしょうか(失礼!)

と今までは成績の上で安定感抜群の鮫島克駿の成績だったのですが

2021年は一味違う!

鮫島克駿の2021年3月14日終了時点での成績は

お伝えした通りトップ10に入る9位という優秀な成績

その勝利数は

17勝!

このペースで成績が続けば今までの鮫島克駿の年間勝利数は

大幅に超えてきそうです。

さらにどこかで勝利数の山場を築ければ100勝近い成績も十分ありえますね。

ちなみに鮫島克駿の重賞初勝利は

2020年の小倉大賞典、カデナで1着をなっています。

そして2021年度においてもGⅠ、フェブラリーステークスで

穴馬エアスピネルを見事に2着に食い込ませている事から

今後の飛躍が十分期待できますね!

では鮫島克駿がなぜ2021年狙い目のジョッキーというと

現時点で単勝及び複勝の回収率が100%超えている穴ジョッキー

だからです。

上の表は2021年1月~3月14日までの鮫島克駿の成績ですが

ご覧の通り

単勝回収率は138円

複勝回収率でも105円

つまり鮫島克駿の騎乗馬を単勝及び複勝を買い続けていたら100%を超えているんですよね。

もちろんオッズ理論を駆使してさらに精度を上げていったらさらに儲かる可能性を秘めています。

でこのタイミングで鮫島克駿の紹介をしたかというと

今週末、2021年3月20日及び21日の重賞において

鮫島克駿は騎乗するからなんです(笑)

まずは2021年3月20日(土)は中京競馬場第11レース、ファルコンステークスにおいて

鮫島克駿は8枠14番アスコルターレ騎乗となっています。

まだ現時点でオッズが出ていないので深夜帯から朝イチオッズの動向はチェックしたいと思います。

おそらく1番人気ではないとは思うのですがどう出るでしょうか。

さらに2021年3月21日(日)阪神競馬場第11レース、阪神大賞典において

鮫島克駿は8枠13番ゴーストに騎乗ですね。

ちなみにゴーストにおいては2021年鮫島克駿騎乗で見事に勝利しています。

いずれの重賞においても人気はそうないと思いますので

今後のオッズの動向に注意したいと思います。

さらに2021年は鮫島克駿の活躍ぷりも馬券に反映させるといいかもしれませんよ!

まとめ

今回は鮫島克駿の成績が大幅上昇!!2021年注目の若手ジョッキー

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。