競馬の負けない買い方とは人間の行動心理を知る事【プロスペクト理論】

突然ですがこの記事をみているあなたにご質問です!

競馬の負けない買い方ってどんな買い方だと思いますか?

競馬の勝つ方法は考えたことはあっても

負けない買い方ってあまりピンと来ないかもしれません。

でも競馬をギャンブルと捉えずに

私のように趣味を兼ねつつお小遣い稼ぎにするのであれば

競馬で負けない買い方は絶対知っておくべきです!

という事で今回は競馬の心理学という事で

競馬で負けない買い方とは人間の行動心理を知っておく!

をお伝えしたいと思います。

そして行動心理の重要な部分であるプロスペクト理論もお伝えしていきますね。

競馬で負けてしまう行動心理

逆説的ですが

競馬で負けてしまう行動パターンを考えると

負けない買い方というのが見えてきます。

まず負ける買い方でわかりやすいのは

一発逆転を狙うパターンですね。

あなたは競馬場に朝から赴いて第1レースから賭けていくとしましょう。

的中すればよかったのですが

ヒモが外れたり、軸が馬券に絡まなかったで不的中が続くとします。

そして午前中の前半レースが終了した時点で3万円負けてしまった、

としましょう。

ここで質問です。

あなたは現在3万円負けている状態ですが

メインレースで絶対自信のあるレースがあったとしましょう。

この場合あなたはどちらの行動を選択しますか?

ちなみに残りの所持金は2万円です。

  • 残りの2万円を使ってメインレースで勝負する
  • 予定より負けてしまったので3万円負けた時点で賭けずに帰宅する

競馬好きであれば10人中8人は

  • 残りの2万円を使ってメインレースで勝負する

ではないでしょうか。

自信があるレースだし、負けているから逆転でプラスを狙っていく方が

ほとんどだと思います。

・・・

なんですがこの負けた状態で勝負する!

というのが

実は

競馬で負けてしまうパターンなんです。

負けているから1円でも取り戻したい!

この気持ちは私も良くわかるのですが

メインレースでいくら自信があろうとも

100%勝てる保証は全くありません。

であればさらに2万円まけ

トータル5万円負けちゃう危険性もあるという事になります。

競馬で負けているのに勝負してしまうのはプロスペクト理論に基づいている

さてまたまた難しい話題になるのですが

プロスペクト理論というのを聞いたことがありますでしょうか。

プロスペクト理論というのは

不確実性下における意思決定モデルの一つ。選択の結果得られる利益もしくは被る損害および、それら確率が既知の状況下において、人がどのような選択をするか記述するモデルである。

Wikipediaから引用させていただきましたがちょっとわかりづらい(笑)

カンタンに言うと

人間心理として

損をしない行動をとってしまいがち

なんです。

例えばコインの裏表を当てるゲームにおいて

見事コインの表を出すことができたら100万円もらえるとします。

ただし外れた場合は参加料として50万円を相手にあげないといけません。

コインゲームに参加するしないは選択でき

参加しない場合は必ず10万円もらえるとしましょう。

この場合

  • ゲームに参加して100万円ゲットするか50万円支払うか
  • ゲームに参加せず10万円をもらう

の選択だとどちらを選びますか?

もし冷静な判断をするのであれば

ゲームに不参加で必ず10万円もらう!

を選ぶのではないでしょうか。

普通に考えたら10万円もらえる方がお得と思いますよね?

この心理って

【ゲームに負けて50万円払うのは損してしまう!】

っていう損害を頭の中で想像してしまうから

損しない方法、つまりゲームに参加せず10万円もらうという選択をしてしまうんです。

ただギャンブルとして考えたら

確率50%のコインゲームに参加して100万円の報酬をもらうほうが期待値としては高くなります。

誰がどうみても利益は多いのですが

ほとんどの人はゲームに参加しないでしょう。あまりにもリスクが高いからですよね。

でもですよ、

もしこのゲームの前にある事象を加えるとどうなるか考えてみましょうか。

まずコインゲームの前にあなたは大好きな競馬で50万負けていたとします。

負けたあなたを見かねたJRA(笑)は

あなたに1回勝負のコインゲームの提案をしてきました。

見事コインの表が出れば100万円の報酬、

負ければ50万円の支払い。

ただし参加しなければ10万円がもらえます。

この場合あなたはゲームに参加しますか?

先ほどと違って

あなたはすでに50万円のマイナスを背負っている前提となっています。

心理的には

コインゲームに参加して勝負する!

という方が多くなるのではないでしょうか。

この心理こそ冷静に考えれば選択しない選択なんですよね。

競馬でいうと

午前中に負けた資金を午後のレースで取り返す!

手法になってしまうんです。

この考え方は大変危険で

勝てば当然プラスになりますが

大負けも視野に入れておかないといけません。

勝負に失敗した場合は

大変つらいですし、競馬場に行った帰りはそれこそ

オケラ街道まっしぐらでしょう。

※そういう私も昔は数えきれないほど電車賃のみ残して帰って寝込んだ記憶があります。

なので確率からいって

勝つ可能性と負ける可能性は常に同じくらいある!

と意識して

改めて

競馬で負けない買い方は

  • 1日に勝負するレースは極限まで絞り込む
  • 負けたら損切りの金額を設定しておく
  • 勝ったらその後の競馬は行わない

といったルール設定をしておきましょう。

ただこの辺りは人によって賭け方が違うので

冷静に判断して長く競馬を楽しみましょうね!

まとめ

今回は競馬の負けない買い方とは人間の行動心理を知る事【プロスペクト理論】

をお伝えしました。

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。