小倉大賞典(2022年)振り返り!!JRA重賞1番人気18連敗でストップさせた人気馬のオッズとは

今回は2022年2月20日(日)小倉競馬場第11レースにて行われた

第56回小倉大賞典(GⅢ)

を朝イチオッズにて振り返ってみたいと思います。

で実は今回の小倉大賞典、手前味噌で申し訳ないのですが

1番人気が勝つ確率は95%ほどだろう!と確信しており(笑)

本業があるのにもかかわらず

単勝及び複勝でガッツリ勝負しました。

さすがに荒れるハンデ重賞なので馬連系はあえて買いませんでしたが満足のいく結果でよかったです。

では2022年の小倉大賞典のオッズから見えたポイントをズバッと解説していきたいと思います。

朝イチオッズで売れている複勝オッズ、2頭のうちどちらが正解?

上の表は小倉大賞典の朝イチオッズとなります。

さてオッズ表の複勝オッズに注目するとちょっと気になる馬が2頭ほどいるのがわかりますでしょうか。

  • 16番:アリーヴォ 複勝オッズ 2.1倍

まずは2番人気の16番ですが朝イチ1番人気の8番より複勝オッズが売れている点に注目してください。

8番と16番を天秤にかけると私の感覚では16番の方が強いかな?という印象です。

そしてもう一頭非常に悩ましい馬がいますよね。

  • 3番:レッドフラヴィア 複勝オッズ1.8倍

3番は単勝7番人気にかかわらず複勝オッズでは1位となっていました!

非常に怖い存在なのは私の記事を見ていただいている方ならお分かりでしょう。

なので複勝オッズからは16番及び3番が狙えそうですね。

ではこの2頭の内どちらを選ぶかが天国もしくは地獄への分かれ道となるのですが(笑)

決め手は枠連人気と直前オッズにありました!

まずは枠連人気からチェックしましょうか。

枠連人気は上から順番に

3-8

3-4

4-8

の順番となっていました。

3枠も単勝人気より上位に来ているので悩ましい所ではありますが

ここでは1番人気に8枠が来ている事から

複勝オッズの人気も加味して16番で良さそう!

逆に複勝オッズ異常だった2枠3番ですが上位に出現していないので厳しいと判断しました。

次に朝イチオッズから直前オッズの単勝オッズの推移を見てみましょう。

まず16番ですが

朝イチ単勝オッズ 5.7倍→直前単勝オッズ 4.3倍

このように

上位人気馬において朝イチ単勝オッズが1ポイント以上おちる馬はかなり強いです!

他の馬との単勝オッズの推移を比較するとわかりやすいのですが

同様に人気の8番及び12番は軒並みオッズが上がっていますよね?

8番の単勝オッズ 5.0倍→直前単勝オッズ 5.1倍

12番の単勝オッズ 5.7倍→直前単勝オッズ 6.1倍

この理論あんまり教えたくありませんが事実なのでしょうがないです(笑)

そしてもう一頭の複勝オッズ異常の3番なんですが

3番の単勝オッズ 13.8倍→直前単勝オッズ 22.4倍

と大きく人気を落としていました。

これが逆にヒト桁人気になってくるとまた話が変わってくるのですが

こういう人気の推移も統計的にはちょっと厳しいですね。

という事でまとめると

朝イチの複勝オッズの売れ行き、枠連人気そして直前の単勝オッズの推移から

どうみても軸は16番で決定!

ただ相手はどうも変なのが来そうなのでお伝えした通り単勝&複勝で勝負です。

結果は

小倉大賞典結果
  • 1着:16番アリーヴォ(1番人気)
  • 2着:12番ランブリングアレー(3番人気)
  • 3着:8番カデナ(8番人気)

朝イチでは2番人気だった16番は結局1番人気に押されて見事に優勝となりました!

ちなみに

2022年JRA重賞において1番人気が18連敗中だったのですが

今回の小倉大賞典で1番人気の16番アリーヴォが勝利したのでようやく

1番人気の連敗がストップしました!

で今回はメチャクチャ狙っていたのですが

さすがに今週の4重賞の内のどれかで1番人気が勝つだろう!と思っていまして

土曜日の京都牝馬ステークス並びにダイヤモンドステークスでも1番人気が負けちゃったので

小倉大賞典かフェブラリーステークスどちらかで1番人気が勝つんじゃないか?と予想していたのも運がよかったです。

そして競馬ではよくあるのですが

荒れると思ったら人気馬が来る

ガチガチと思ったら荒れる

つまり荒れそうに見えた小倉大賞典で1番人気が勝つのも本当に競馬は難しい(笑)

ですが裏の裏を突くのも面白い!

何はともあれ1番人気がやっと勝ちましたし

来週からは中山開催なのできっと1番人気も買っていくんじゃないでしょうか。

まぁ私は荒れるレースの方が好きなんですけどね(笑)

まとめ

今回は小倉大賞典(2022年)振り返り!!JRA重賞1番人気18連敗でストップさせた人気馬のオッズとは

最後までお読みいただきありがとうございます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。