競馬オッズ理論上級者向き馬券術!!深夜の異常オッズで馬連を少点数で仕留めるには?

私のオッズ理論は朝イチオッズのチェックから始まりますが

いつもと違う、

どうもオッズの整合性が取れない?

いわゆる異常オッズが発生した場合は何らかのサイン!

と見てじっくり検討すると

意外と簡単に馬券が獲れたりします。

でもし狙える馬がいれば

何も考えずに上位の人気馬に流せば

そうそう競馬で負けることはありません。

ただし今回はひょっとしたら上級者向きかも?

ですが数字が大きい、小さいさえ判断できれば誰でもわかりますので

よかったらお付き合いください。

今回のテーマは

深夜のオッズから異常オッズを発見!

そこから馬連で馬券予測していきます。

あっ、言い忘れましたが最初に見るのはやはり朝イチオッズですよ。

朝イチオッズの違和感から深夜オッズで大量投票をチェック!

上の表は2021年7月18日(日)小倉競馬場第8レースの朝イチオッズ表です。

でこの朝イチオッズを一目みて

アレ?と思った方はかなり鋭い視点を持たれています!

実は朝イチ1番人気の

16番ですが・・・

ちょっとオッズがおかしくないですか?

単勝オッズ:3.7倍

複勝オッズ:3.2倍

単勝オッズと複勝オッズの差があまりない?

つまり単勝が異常に売れているのに気づくハズです。

このように

朝イチオッズの段階で

異常に単勝が売れている場合激走しやすい!

ですがこれだけではまだ信用がおけません。

という事で深夜オッズを探ってみると・・・

一番上の表と似ていますが

コチラは開催当日の深夜0時過ぎのオッズです。

この時点で16番の単勝に大きい大量投票があり1番人気となっていました。

深夜の時間に大量投票はいわゆるインサイダー馬券の可能性が高いです!

で再び朝イチオッズに戻ってほしいのですが

よくよく見ると

1番人気と2番人気の間

3番人気と4番人気の間

オッズ断層が入っていますよね。

オッズ的には混戦模様に見えますが

1番と4番の間の断層がかなり強力で

上位決着の可能性が高い事を示しています。

であれば

朝イチ1番人気の16番を狙ってもよさそう!

ちなみに16番はデータマイニング指数としては

タイム型、対戦型が4位、7位と悪いのですが

ここは深夜の大量投票と枠連人気からも狙える馬となっていました。

深夜の大量投票はお伝えした通り、

枠連人気に関しては以下の通り

8枠が2番人気、3番人気に配置されているのがわかります。

という事は

8枠16番を軸で馬券を組み立てて問題なさそうです。

馬連は16番から上位人気+気になる馬で

16→9・1・4・8・10・2

の6点買いで勝負です。

結果は

  • 1着:16番グランレイ(4番人気)
  • 2着:9番ダブルアンコール(2番人気)
  • 3着:10番ペプチドルーカス(5番人気)

深夜に大量投票の入った16番は4番人気まで落ちましたが

インサイダー馬券の威力で1着を確保!

2着も人気の9番が来て無事的中です。

馬連 9-16 1,940円は少し物足りませんが良しとしましょう。

でもし3連複も買っていても的中で

9-10-16 6,390円の配当でした。

でよくよく考えてみれば単勝勝負も可能だったわけで

9番の単勝は730円!

1点買いなら大儲け!という配当でした。

このように

深夜に単勝の大量投票は見逃してしまいがちですが

朝イチオッズでも大量投票の名残はありますので

時間に余裕のある方は是非チェックしてみてください!

まとめ

今回は競馬オッズ理論上級者向き馬券術!!深夜の異常オッズで馬連を少点数で仕留めるには?

をお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます!!

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。