競馬複勝オッズに激走のサインあり!!異常に売れている馬は穴馬パターン

競馬は時として人気でないハズなのに異常に売れているオッズがあったりします。

そして私が特にオススメするのは複勝オッズですね!

なぜか複勝が売れている馬に限って激走する

そんなパターンは過去には数知れず。そして今後もあらゆるレースで見受けられると思います。

そんな穴馬がどんな複勝オッズだったのか、今回も分かりやすいレースがあったので

ご紹介します。

朝イチ単勝人気薄の複勝2位のオッズ馬が激走!

上の表は2021年9月19日(日)中山競馬場の朝イチオッズです。

で見出しにも書きましたが単勝では人気がないのになぜか1頭だけ複勝が売れている馬がいます。

  • 8番:ヴィクトワールメイ 単勝オッズ15.5倍 複勝オッズ2.1倍

オッズだけ見ると見落としそうですが

複勝オッズ2.1倍は1番人気の10番1.8倍に次いで2位と売れていました。

という事は単純に8番の激走の可能性がありそう!

と考えてください。

ちなみに確定オッズだけ見ると人気なりの複勝オッズとなっているので

やはりオッズを見るなら朝イチのある特定の時間帯がベストです(笑)

で正直なところ、このレースですが

8番の複勝以外には枠連としても全く人気がなく

馬券の組み立てとしては難しいレースでした。

先に結果をお伝えすると

  • 1着:8番ヴィクトワールメイ(10番人気)
  • 2着:3番インヴァネス(9番人気)
  • 3着:1番ルミナスライン(2番人気)

1着の8番はやはりというか、複勝オッズが売れていたので見事1着。

馬連は26,000円の万馬券でした。

で問題は2着馬なんですがこれはあるサインから抽出しております。

ヒントは枠連オッズですね!

私のパスワード記事

枠連で8割連対する法則を知っている方なら少しは私の考えがわかるはずです。

〇〇人気のオッズが■■なので、と限定記事を見ればわかりますよね(笑)

で問題の2着に入った3番が相手に狙えたのは・・・

ゴメンナサイ。ただいま研究中なのでもう少々おまちください。

ヒントだけ言うと

木を見ずに森を見る→余計わかりにくい!

※ただしそんなに使えるアレでありません。。ですが過去記事にもかいていますので時間のある時にでも探してみてください。

という事でまぁ8番の単勝複勝でもよかったという訳で

8番の単勝は2,520円、複勝は510円という結果でした。

単複は少額でいいのでやはり買った方がいいかな、ですが馬連で仕留めたので良しとしましょう。

まとめ

今回は競馬複勝オッズに激走のサインあり!!異常に売れている馬は穴馬パターン

をお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます!!

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

2 件のコメント

  • いつも楽しく拝見しています。馬連おめでとうございます。
    私も8番は単勝人気に比べて複勝人気が上位で気になる存在となりました。やはり来ましたね。
    2着の3番はどうでしょう。朝の馬連1番人気1-13から単勝人気のより高い1番について馬連で上位からオッズをみますと1 13 15 7 4 5 10 6 3 9 8 2 11 14 12 で3番と9番の間に1.8倍の断層があります。断層の上3番と6番が候補と見ました。3番は複勝6倍の前にいる馬でより気になる伏兵候補となりました。
    私は、しかし3番と8番を縦目で買い1,13=3,8と馬連Fでの4点買いでしたので残念ながら外しました。

    • コメントありがとうございます!

      馬連のオッズも参考になりますね。
      私はもっぱら複勝&枠連専門ですが3番の読み取りは少しコツがありました。
      しかし最後に8番が差し切ったのは時の運という事で
      今後は勝ちに繋がればいいですね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。