競馬1番人気を軸にするのは時と場合による?人気しすぎる馬で儲けようとしない!

私の記事でもちょいちょい出てくる

競馬の1番人気は危険シリーズですがどうやら一部のファンには好評のようでして

まだ見ていない方は是非見てほしいのですが

競馬で勝つのであれば1番人気の見極めは絶対必要です。

で私も人気馬から馬券検討することは当然ありますが

あまりにも人気となっている場合はちょっと考えますね。

というか1倍台の1番人気がいるレースは基本的に見送り、もしくは穴馬から入ります。

1番人気が勝ったところで少点数にしないと儲かりません。

と前置きが長くなりましたが、本日もとても面白い1番人気が出現しましたので結果とともにご紹介しましょう。

圧倒的1番人気がまさかの4着!

もう見出し通りなんですが大量の支持を集めた1番人気が負けてしまうレースがありました。

で今回のオッズもすごいですよ!

確定オッズではなんと単勝オッズが1.4倍でした。

もし1番人気の単勝なんか買っていたら・・・と考えると自分が負けたかのようにいたたまれなくなりますが(笑)

上の表は2021年9月19日(日)中山競馬場第3レースの朝イチオッズ表ですが

1番人気の7番の人気に注目してください。

で朝イチの時点ですでに単勝オッズは1.4倍!そして複勝オッズも1.0倍の元返しという事で

旨味は全くありません。

複勝はともかくとして単勝1.4倍なので

10,000円賭けたとしてたかだか4,000円しか返ってきません。

4,000円も儲けるんであれば賭けるよ!と思うかもしれませんが

逆に10,000円失うリスクの方が高いです。

以前ターゲットで調べた結果でも単勝1.4倍の勝率は64%ほどです。

つまり単勝1.4倍でも10回レースをして6回しか勝てません。

なのでいくら単勝1.4倍の馬を買ってもトータルではマイナスになっちゃいます。

では他の馬から狙おう!という事になるのですが

お伝えした通り、こういったガチガチに売れているレースは見するのがいいと思いますね。

でも勝負するのであれば

あえて1番人気以外の単勝多点買いがオススメです。

まぁ外れても言い訳が利きますし。

でこのレースのポイントだけ言うとオッズ断層ですね。

1番人気と2番人気の間の大きな断層は無視して

2番目のオッズ断層の

8番と4番の間に1.7倍の大きな断層がありました。

ちなみにその後にも3番目の断層が連続して入っていたのも気になりましたが

単勝オッズ、複勝オッズとも大きな差があったので

少なくとも5番人気までの決着だろうと予測。

であればあとは簡単で

単勝7番を除いた上位4頭の単勝ベタ買いでオッケーという事になります。

結果は

  • 1着:5番ネフィリム(4番人気)
  • 2着:9番ラインメッセージ(2番人気)
  • 3着:8番トーセンコップ(3番人気)

そして単勝1.4倍のダントツ人気だった7番は複勝もとれずに4着と惜敗。

私の主観ですが1番人気って3着とか4着になる事多くないですか(笑)

もし単勝多点買いならズバリ的中で

5番の単勝:1,110円!

ベタ買いでも十分儲かります。

もし1.4倍の単勝に10,000円賭けていたら紙くずとなっていましたが

単勝上位7番以外の4点単勝買いだったら1点2,500円なので

27,750円の配当となっていました(笑)

でタラレバの話ですが

3連複だと

5-8-9 7,140円の好配当となっていました!

上位人気なのにこの配当は大きいですね!

ですが当然1番人気が圧勝するレースも半数はあるので

もし馬券を買うのであれば

1番人気の見極めをしっかりしてくださいね。

まとめ

今回は競馬1番人気を軸にするのは時と場合による?人気しすぎる馬で儲けようとしない!

をお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます!!

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。