競馬の本命レースをオッズで見分ける方法!!カタいレースを確実に仕留める!!

こんにちは!お小遣いを競馬で稼ぐサラリーマン改め

競馬オッズマーケターのチョコぱんです。

さて競馬には大きく分けて本命レースと大穴レースに分類されます。

で儲かる儲からないは別として予想しやすいレースは当然

本命レースですよね!

そこで今回は

オッズを見るだけで本命レースをわかる方法をお伝えしたいと思います。

ちょっとしたコツさえわかれば1分とかからず本命レースと見抜けますよ!

おそらく前にも同じような記事を書いたかもしれませんが(笑)

再現性のある方法なので是非チェックしてみてください。

競馬本命レースは単勝オッズと複勝オッズの関係性をチェックすればわかる

結論から申しますと競馬の本命レースは

朝イチの単勝オッズと複勝オッズの整合性が取れているレースとなります。

もう少しわかりやすく言いますと

単勝オッズの順番と複勝オッズの順番が同じであれば本命レースになりやすいです。

逆に言うと

単勝オッズの順番と複勝オッズの順番がバラバラだったらそのレースは荒れやすいといえるでしょう。

では実際に本命レースとなったオッズ表を見ていきましょう。

上の表は2021年2月28日(日)中山競馬場第7レースの朝イチオッズ表となります。

さて見るべきポイントは単勝オッズと複勝オッズなんですが

見ていくと

  • 単勝オッズ:2→9→3→8→1→10→5→12
  • 複勝オッズ:2→9→3→8→1→10→5→12

なんと1番人気から8番人気まで単勝オッズと複勝オッズの人気が順番に並んでします!

このように朝イチオッズにて

単勝オッズと複勝オッズの整合性がとれている場合は本命レースになる可能性が非常に高いです。

しかも上位人気で決着しやすいですね。

なので本命党の方はもちろん、とにかく穴を狙いすぎて馬券が当たらない!

という方はこのような単勝オッズと複勝オッズの人気が順番に並んでいるか?

を確認してください。

と今回お伝えしたかったのは以上なんですが

少しだけレースについて補足しておきましょう。

1番人気は2番で単勝1.6倍、そして複勝も1.1倍。

おまけにデータマイニング指数もタイム型及び対戦型も全て1位で理想的な1番人気といえるでしょう。

鞍上もルメールですし、ここは逆立ちしても逆らえません(笑)

なので2番軸で大丈夫そう。

そしてこのレース、単勝オッズと複勝オッズの整合性もとれているのですが

単勝オッズ断層も上位に5本もの断層が入りまくっています。

6番人気までに5本もの断層が入っている!

一般的に断層を飛び越えて激走しづらい事を考えると

やはり上位決着かな?

という事で馬券も素直に

2番→9・3で行きましょう。そしてここはルメールを信頼して上乗せ馬券で馬単も買います。

結果は

  • 1着:2番(1番人気)
  • 2着:9番(2番人気)
  • 3着:8番(3番人気)

本命の本命のような決着ですが実況も安心してみれるとはこういったレースですね!

馬連 2-9 260円

馬単 2-9 380円

配当は安すぎますが、本命レースでしっかり利益を残すのも競馬で勝つコツです。

さらにこのレースが本命でほぼイケる!とわかれば

3連複 2-3-9 690円や

3連単 2-9-3 1,800円も

少点数で仕留める事も可能です!

ただし、2つほど注意点をお伝えしておきますね。

いくらオッズの整合性が取れていたとしても100%本命とならない事は肝に銘じておいてくださいね。

間違いなく勝つだろう1番人気でも出遅れや下手をすると落馬の可能性もゼロではありません。

また、本命レースだからといって資金を増額する!というのも止めておいた方がいいでしょう。

軍資金を多く投入すればリターンは大きくなりますが、外れた時の損失は計り知れません。

くれぐれも競馬予想はいつでも冷静沈着でいましょうね。

まとめ

今回は競馬の本命レースをオッズで見分ける方法!!カタいレースを確実に仕留める!!

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。