チューリップ賞【2021年】前日オッズから注目馬はどの馬?

こんにちは!お小遣いを競馬で稼ぐサラリーマン改め

競馬オッズマーケターのチョコぱんです。

今回は久々に(笑)2021年3月6日(土)阪神競馬場第11レースで行われる

チューリップ賞(GⅢ)を前日オッズから注目馬をピックアップしてみたいと思います。

ちなみに今回は前日オッズからの予想ですので

いつも私がお伝えしている朝イチオッズではありません。なので予想というよりは注目する馬とポイントだけですのでその点はくれぐれもご了承ください。

チューリップ賞の前日オッズ

チューリップ賞前日22時辺りのオッズ

さて上の表はチューリップ賞の前日オッズですが何か所が注目すべきポイントをお伝えしていきますね。

チューリップ賞1番人気の信頼度

前日オッズでの1番人気は1番メイケイエールですね。

1番は前日オッズにおいて単勝2.1倍、複勝は1.4倍。データマイニング指数はタイム型及び対戦型共に1位となっています。

データマイニング指数は申し分ありませんが

複勝オッズが若干高いかな?という印象です。

メイケイエールは重賞2勝している実績馬ですのでもっと売れていてもいいかなと思っていたのですが複勝1.4倍?というのが正直な感想です。

前日オッズだけでいうとメイケイエールの信頼度はアヤシイのですが

当日朝イチオッズで複勝がどれほど売れてくるか?注目してみてください。

2番人気エリザベスタワーの複勝異常オッズ

次に注目したいのは2番人気5番エリザベスタワーのオッズです。

5番は単勝オッズ7.5倍、そして複勝オッズが4.1倍。

単勝は2番人気なのに複勝は8番人気に甘んじています。

いわゆる複勝異常オッズ馬ですね。

私の見立てではこういった馬はコケる可能性が高いと思うのですがどうでしょうね。

単勝が大きく売れている事もあって取捨が非常に難しいですが

当日朝イチオッズでは複勝がどれくらい売れてくるのかに注目してみてください。

チューリップ賞の前日単勝オッズ断層

前日チューリップ賞のオッズ断層

前日オッズにおける単勝オッズ断層ですが

  • 1番人気と2番人気の間に大きな断層
  • 8番人気と9番人気の間に2倍を超える断層

この2本の断層が馬券予想のカギとなりそうです。

特に2本目の断層が割と下位に位置していますよね!

1番人気は別としてもオッズから見る限り

2番人気から8番人気までは横一線の状態といえます。

あとは朝イチオッズで最終判断したいですね!

まとめ

今回はチューリップ賞【2021年】前日オッズから注目馬はどの馬?

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。