競馬単勝オッズが複勝オッズより低い馬はインサイダー馬券??

こんにちは!お小遣いを競馬で稼ぐサラリーマン改め

競馬オッズマーケターのチョコぱんです。

さて競馬の単勝オッズは複勝オッズに比べて高くなるのが自然ですよね。

例えば

単勝オッズが2.0倍だとしたら複勝オッズは2.0以下、

まぁ1.3倍とか1.5倍ならよくあると思います。

でも朝イチオッズや前日オッズでは稀に

単勝オッズと複勝オッズの逆転現象、

つまり単勝オッズの方が複勝オッズより低い場合があるのです!

まさしくインサイダー馬券のように投票が入っている状況ですが

今回は

単勝オッズが複勝より低い、つまり購入されているインサイダー馬券について

ご紹介します。

単勝オッズが複勝オッズより低い投票はレースのかなり前に購入されている

2021年3月6日(土)小倉第12レースの前日オッズ

上の表は2021年3月6日(土)小倉競馬場第12レースの前日オッズです。

この中で注目して欲しいのが1番人気の10番ロードベイリーフの単勝及び複勝オッズです。

もうこの時点でおかしいのですが

10番の単勝は1.1倍そして複勝は1.7倍なんですよね。

逆の単勝1.7倍で複勝が1.1倍ならよくある1番人気のオッズなんですが

1着しか的中しない単勝が1.1倍なんですよ!

これなら複勝を買った方が儲かるんじゃない?と思うのですが

よっぽど10番の単勝を買った競馬関係者?は単勝に自信があったんでしょう。

とにかくこの前日オッズで単勝が売れまくっています。

そしていつもの通り朝イチオッズを見てみましょうか。

小倉競馬場第12レースの朝イチオッズ表

朝イチオッズ表でも1番人気の10番は

単勝が1.7倍、そして複勝は2.0倍とこの時点においても単勝の方が売れていますよね?

これはまさしくインサイダー馬券っぽいんですがどうなんでしょうか。

ちなみに10番のデータマイニング指数ですがタイム型指数が1位、そして対戦型指数は2位という事でどちらも1位ではないものの、信頼度はありそうです。

とにかく単勝がずば抜けて売れているので

ここは10番の1着があるかないか?で良さそうな感じですね。

で最後に正午前後のオッズを見てみましょう。

小倉競馬場第12レースの正午オッズ

当日の正午オッズにて10番の単勝オッズはようやく

複勝オッズより上回り

単勝オッズ2.0倍、そして複勝オッズ1.9倍となりました。

これでも単勝はかなり売れている状態ですからね!

となると10番は単勝が大きく買われている、いわゆるインサイダー馬券といっていいでしょう。

ちなみにこのレース相手探しは非常に難解なので

こういったレースではあまり深く考えず、10番の単勝及び複勝で勝負したほうがいいでしょうね。

そして結果はインサイダーの読み通り

  • 1着:10番(1番人気)

でした!

前日単勝オッズ1.1倍だった10番ですが

単勝配当は370円!

複勝配当も150円

でインサイダー馬券に気づいた人は大儲けでした。

前日オッズに気づけなくても朝イチオッズでは完全に異常でしたし

そもそも1番人気だったので

単勝1番人気と考えたら370円はメチャクチャ美味しい配当です。

やはりオッズの動きだけ見ていても獲れるレースとしてご紹介しました。

ちなみに単勝1.1倍のレースは過去記事でもお伝えしているので

是非参考にしてみてください。

まとめ

今回は競馬単勝オッズが複勝オッズより低い馬はインサイダー馬券??

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。