競馬人気馬2頭が出現するパターン!信頼できるのはどっちの馬?

今回はいわゆる強い2頭の馬が出現したレース、つまり

競馬人気馬2頭が出現した場合の攻略をお伝えしたいと思います。

いわゆる単勝オッズが2倍、3倍の馬が2頭出現いたとすると

普通に考えたら相当強い馬というのはわかりますよね?

ですが競馬ですから

1着になるのは1頭(同着は除いて)しかありえません。

では人気2頭の内、どちらを信頼していいのか?

についてオッズ理論で攻略していきたいと思います。

2強の馬が出現した場合もオッズに注目!

先に結論を書いちゃいましたが

2強となった場合でもオッズに注目すると正解が見えてきます。

ではどのオッズを見ればいいのか、実際のレースをご紹介しますね。

上の表は2021年12月12日(日)中山競馬場第7レースの朝イチオッズ表です。

で注目したいのはもちろん人気馬2頭です!

  • 3番カフジオクタゴン 単勝オッズ 2.8倍
  • 2番ウェルカムニュース 単勝オッズ 3.7倍

感覚的には単勝人気1位2位の

3番及び2番どちらかが馬券に絡むかな?というのはわかりますよね?

ただし上位2頭で決まるか?というと

難しいのが競馬です。

まぁ人気2頭で決着したら諦めるとして(笑)

せめてどちらかを軸にして馬券を組み立てたい!

では3番と2番、どちらを信頼したらいいのか?となるのですが

その答えは朝イチの複勝オッズにありました。

  • 3番カフジオクタゴン 複勝オッズ 1.4倍
  • 2番ウェルカムニュース 複勝オッズ 1.1倍

3番は1番人気なのになぜか複勝は1.4倍でした。

なのに

2番は2番人気に甘んじていながら複勝は1.1倍!!

この違和感わかりますか?

もし1番人気の3番も複勝オッズが1.1倍だったら正直オッズ読みができません(笑)

ですが

もう一度大事なので言いますと

2番は2番人気に甘んじていながら複勝は1.1倍!!

という事は少なくても

2番人気の2番の方が3番より馬券内に絡んでくる可能性が高い!

と読むことができますよね!

であればこのレース

2番から馬券を組み立てるのが正解にたどり着けそうです。

という事で馬券は

2番を軸に相手は1番人気の3番を抑えつつ、大きいオッズ断層手前の馬をチョイス。

馬連

2→3・7・8・6の4点で勝負です。

もしガチガチの決着になるとトリガミになる可能性もありましたが・・・

中山第7レース結果
  • 1着:2番 ウェルカムニュース(2番人気)
  • 2着:8番 セイルオンセイラー(3番人気)
  • 3着:7番 フィフティシェビー(4番人気)

朝イチ2番人気の2番は結局2番人気でしたが

朝イチの複勝オッズ1.1倍をいかして見事1着!

であれば単勝を購入しても良かったかもしれないですね(笑)

一方1番人気の3番は締め切り直前には複勝オッズも1.1倍だったので

やはり朝イチオッズには宝の山が眠っているんです。

※朝イチオッズの宝の山は私の記事を見ている方の特権なので他言無用でお願いします(笑)

で2着3着も人気馬が入って無事的中です。

馬連 2-8 870円

は安いと思われますが

こういったレースを獲れるか獲れないかだけでも

年間の収支に大きく影響しますからね。

あまり儲からなそうと思ってもオッズで読めるレースは

人気馬でもしっかりお小遣いを稼いできましょう。

最後にまとめると

人気馬2頭で迷った場合は複勝オッズに注目!

というレースでした。

ちなみに複勝1.1倍の馬が2頭出現した場合のレースについては

コチラの記事を参考にしてみてください。

まとめ

今回は競馬人気馬2頭が出現するパターン!信頼できるのはどっちの馬?

をお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます!!

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。