マーメイドステークス【2021】振り返り!!オッズ断層が入らない波乱馬券を解説

今回は2021年6月20日(日)阪神競馬場第11レースで行われた

第26回マーメイドステークス(GⅢ)をオッズ理論で解説していきたいと思います。

さて今回のマーメイドステークスですがハンデ戦というだけあって

オッズも超難解!!

で非常に珍しいんですが朝イチオッズで単勝オッズ断層が1本も入らなかったんですよね。

つまりどの馬が勝ってもおかしくないレースだったんです。

ではオッズ理論で攻略できたのか?気になりますよね(笑)

という事でレース解説とともに激レアなオッズ断層も一緒にお伝えしていきましょう。

難解なオッズも枠連人気に注目して波乱馬券を撃破!!

まずは気になるオッズ断層を先にご覧ください。

見ての通り、

16頭立ての多頭数であれば1本くらい赤いオッズ断層が入ってもおかしくないのですが

ものの見事にありません(笑)

私のオッズ理論では朝イチオッズを使用するのですが

断層、つまり1.5倍以上のオッズ差がないレースはかなり珍しいです。

オッズ断層がないという事は波乱決着が十分あり得るという事なんですよね。

では単勝複勝オッズで攻略ポイントはないか?なんですが

結論から言うと複勝オッズで読み取りは不可能でした。

一応複勝同一オッズで

8と12及び13と5が浮上しますがこれだけでは物足りません。

※ご存じと思いますがこの内2頭が馬券に絡んでくるんですが(笑)

なので複勝オッズでの穴馬探しは諦めて

オッズ理論最終奥義、枠連オッズをチェックしましょう。

枠連の朝イチオッズですが

枠連を人気順に変換すると

4枠→5枠→7枠→6枠→1枠→2枠→3枠

の順番ですね。

さて再び単勝オッズを枠に変換して人気順に直すと以下の通りとなります。

5枠→4枠→6枠→7枠→2枠→7枠→3枠→8枠→1枠→1枠

なかなか狙いの枠が出てきませんでしたが(笑)

単勝オッズでは9番人気、10番人気に甘んじていた1枠が

なぜか5番目の枠人気に浮上しています。

という事は

枠連人気>単勝人気の法則に合致しており

1枠から狙えるのではないか?

と考えられます。

という事で馬券の組み立てとしては

1枠両頭

1・2→9・8・12・14・4・13・5・1・2

の15点買いで勝負です。

点数が多くなっていますが

オッズ断層がないレースなのでなるべく手広く抜けがないように

購入するのがポイントです。

※ちなみにこのレースも私のパスワード記事

枠連が8割連対する方法

を使用すると

朝イチの●●人気が▲▲なので

もっと絞り込めるのがわかりますか?

結果は

  • 1着:1番シャムロックヒル(10番人気)
  • 2着:13番クラヴェル(5番人気)
  • 3着:6番シャドウディーヴァ(6番人気)

枠連人気の異常があった1枠1番がマイペースの逃げでなんと1着!

そして2着3着は

朝イチ複勝同一オッズ3.1倍並びの2頭が独占してしまいました!

馬連 1-13 11,970円

はちょっと安い?でも万馬券なので良しとしましょう。

3連複も買えていれば

1-5-13 51,190円!

これはちょっと買っておけば・・・ですがしょうがないです。

という事でまとめると

オッズ断層がないレースは波乱含みで馬券を考えるのがいい!

ですね。そして複勝オッズで読み取れない場合は枠連オッズを見て

判断しましょう。

一見予想が難しいレースでもオッズ理論で獲れる馬券はいくらでもあります(笑)

数字が苦手じゃなければオッズ理論で競馬は超オススメですよ!

まとめ

今回はマーメイドステークス【2021】振り返り!!オッズ断層が入らない波乱馬券を解説

をお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます!!

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。