報知杯フィリーズレビュー【2021年】振り返り!!複勝異常馬には要注意

こんにちは!お小遣いを競馬で稼ぐサラリーマン改め

競馬オッズマーケターのチョコぱんです。

さて今回は2021年3月14日(日)阪神競馬場第11レースにて行われた

第55回報知杯フィリーズレビューを

朝イチオッズから振り返りたいと思います。

結果はご存じの通り波乱となった訳ですが

私の記事を今まで見ていた方には獲れたレース?

だと思いますのでご紹介していきます。

波乱含みだったフィリーズレビューのオッズ!狙い目の馬は

2021年3月14日(日)フィリーズレビューの朝イチオッズ表

さてフィリーズレビューの朝イチオッズ表ですが

オッズからは大混戦レースで波乱が期待できそうですね。

単勝1番人気のオッズは4.7倍ですし10倍台の馬だけでも11頭までいる事からも

ここは荒れるレースとしてじっくりオッズを見ていきましょうか。

まずは1番人気のオッズから。

先ほど言った通り、1番人気は16番で単勝オッズは4.7倍。

複勝オッズは2.0倍で2番人気に落ちています。

さらにデータマイニング指数でもタイム型及び対戦型どちらも1位を獲得できていない事から

1番人気の16番は思い切って消しちゃってもいいでしょう。

あとはどうやってこの難解なオッズを読み解くか?

なんですが考えすぎてもしょうがないので(笑)

一番違和感のある異常オッズ馬を探してみましょう。

そうすると・・・

複勝オッズの異常な馬が何か所がありますがその中でも目立つオッズがありますよね?

  • 5番:シゲルピンクルビー 複勝オッズ 3.8倍
  • 7番:ポールネイロン 複勝オッズ 5.1倍→異常オッズ
  • 13番:ミニーアイル 複勝オッズ 4.0倍

7番の複勝5.1倍は複勝オッズ異常馬の中でも目立つ存在でした!

という事はいつもの必殺技

複勝異常馬の上下の馬は馬券に絡みやすい法則

から

5番13番を注目馬として良さそうです。

そして買い目なんですがここは荒れると見て

思い切って3連複2点軸フォーメーション

5・13→8・3・9・4・18・15・5・13の36点買い

でもし外れたら悔しいので(笑)

単勝・複勝を少々。

結果は

  • 1着:5番(8番人気)
  • 2着:8番(2番人気)
  • 3着:13番(11番人気)

なんと複勝異常オッズ馬上下とも馬券に絡むという結果になりました!

普通はどちらか1頭なんですがこういう事も稀にあるんですね(笑)

13番の単勝は1,390円、複勝は340円

13番の複勝は510円

3連複 5-8-13 22,730円

もし

5・13の2頭軸3連単を買っていれば

5-8-13 109,810円

でしたがこれはちょっと欲張りすぎですね!

難解なフィリーズレビューのオッズでしたが

いつものオッズ理論で獲れないレースではなかったのではないでしょうか。

私の過去記事を見ていただければわかりますが

私の予想はほぼ9割をオッズのみなんです。

なので他の予想と組み合わせをすればもっと精度が高まると思いますよ!

もちろんオッズだけでもかなり成果が上がるハズなんで

是非再現性のあるオッズパターンを頭に入れてください。

まとめ

今回は報知杯フィリーズレビュー【2021年】振り返り!!複勝異常馬には要注意

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。