阪神大賞典【2021年】前日オッズ予想!!注目馬も紹介

こんにちは!お小遣いを競馬で稼ぐサラリーマン改め

競馬オッズマーケターのチョコぱんです。

さて今回は2021年3月21日(日)阪神競馬場第11レースにて行われる

第69回阪神大賞典(GⅡ)を前日オッズから予想したいと思います。

阪神大賞典のオッズのポイントと注目馬は

上の表は阪神大賞典の前日オッズとなっています。

いつもの朝イチオッズではありませんので注意してください。

さて1番人気の8番アリストテレスですが

単勝オッズが1.5倍、複勝オッズも1.1倍。

そしてデータマイにニング指数はタイム型が2位ですが対戦型1位で

まぁ信頼しても良さそうなオッズですね。

2番人気を大きく離して断層も入っているので軸は8番で良さそうです。

で問題は相手なんですが、ヒモ荒れも期待できるオッズかな?

なんですがもう一度よく見ると2本目の断層が気になります。

6番ディープボンドと12番ダンスディライトの間に1.6倍の断層が入っていますね!

という事であまり詳しく書けないのと本日は私、本業があるので(笑)

ココは6番12番を注目馬として取り上げておきましょう。

採取判断はもちろん朝イチオッズを見ていただきたいと思います。

あとは鮫島克駿騎乗の13番ゴーストも一応きにしておきたいですね。

まとめ

今回は阪神大賞典【2021年】前日オッズ予想!!注目馬も紹介

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。