七夕賞【2021年】振り返り!!枠連人気と枠連出目で激走枠がわかる?

今回は2021年7月11日(日)福島競馬場第11レースにて行われた

第57回七夕賞(GⅢ)を振り返りたいと思うのですが

今回紹介する手法は

半分はいつものように枠連人気から、

そしてもう一つは

あまり万人受けしないオカルト枠連出目についてご紹介したいと思います。

ちなみに枠連出目の法則は

以前記事にしていますので参考にしていただければ幸いです。

難解な七夕賞も枠連人気と出目から来そうな枠を狙う!

七夕賞は毎年荒れるハンデ重賞として知られていますが

オッズからも一筋縄ではいかないレースというのが予想できていました。

1番人気の単勝オッズが6倍越え、

そして単勝30倍以下の頭数も13頭もいるという超難解レースという雰囲気でした。

このようなレースはオッズ理論でも読み取るのは困難なので

本来であれば勝負レースとしては向いていません。

むしろ見送るべきレースの方がいいでしょうね。

ですが遊びで予想してみようかな?

と考えたらいつもと違う手法で来そうな馬が見えてくるものですから不思議です。

ちなみに今回予想で使用するのは枠連人気から。

という事で単勝複勝オッズを見てもひらめかないので(笑)

枠連人気を見てみることにします。

枠連人気を見てみてもかなりスゴイオッズになっていて

1番人気でも10倍以上つくオッズとなっています。

・・・

難しいオッズですがオッズの高さは気にせず

枠連人気を人気順に組み替えてみます。

1番人気、2番人気で5枠が出現しているので5枠が1番人気枠ですよね。

後は上から並び替えるだけなので

5枠→3枠→2枠→8枠→1枠→7枠→4枠→6枠

の順番となります。

では単勝オッズの人気順を枠で示すと

5枠→2枠→3枠→8枠→6枠→7枠→5枠→3枠→4枠→1枠→1枠

なかなか狙いの枠が出てきませんでしたが

太字で示した通り

1枠の枠人気が単勝人気より高くなっていますよね。

このように朝イチオッズにおいて

枠連人気>単勝人気の場合、枠連人気となっている枠は激走しやすいです。

なので2021年の七夕賞では1枠が要注意!の枠でした。

で枠連人気で1枠が狙えるだけでも十分勝負できたのですが

実はオカルト馬券としても1枠が狙えたのです。

なぜオカルト馬券なのか?

は当日2021年7月11日の福島競馬場の枠連の結果を見れば一目瞭然です。

当日の福島競馬場の枠連の結果ですが

なぜか1枠の出現が多いですよね?

この中には人気枠もありますが

やたらと1枠が連対しまくっています(笑)

このように競馬の枠連が不思議と同じ枠が出現しまくる!

という事が起こります。

なので福島競馬場第8レースで1枠が出現したとなると

後半レースでもう1~2回は1枠が出るかな?と読めます。

ですが

結果的に当日の福島競馬場では

1枠が12レース中9レースも絡んでいました!

これはちょっと出しすぎで

通常は多くて6回程度です。

まぁ七夕賞では枠連人気でも1枠が単勝人気より人気していましたので

狙っていける1枠でした。

結果は

  • 1着:4番トーラスジェミニ(2番人気)
  • 2着:2番ロザムール(7番人気)
  • 3着:6番ショウナンバルデイ(9番人気)

狙いの1枠2番は7番人気ながら激走を演じて2着を確保してくれました!

枠連 1-2 2,040円

馬連 2-4 4,600円

となりました。

今回の枠連人気から枠を狙う方法をともかく

一つの枠が出続けるオカルト馬券は

リアルタイムで結果を精査しないといけない点が難点ですが

後半レースで枠連の出目を見て軸や相手を予想するのもたまにはいいかもしれませんよ。

まとめ


今回は七夕賞【2021年】振り返り!!枠連人気と枠連出目で激走枠がわかる?

をお伝えしました。

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。