競馬で勝つには複勝オッズに秘密あり!!怪しいオッズから流す馬券術

競馬のオッズで一番面白いのはやはり複勝オッズですね!

複勝オッズの動きだけでも

意外と勝てるレースがあったりしますから。

ただやみくもに勝ってもマイナスになるので

競馬で勝つためには

人気とオッズの乖離を狙うという感じですね!

そして今回は最近なかなかハマらなかった

競馬複勝同一オッズ馬券が久しぶりに(笑)

大爆発しましたのでこの記事を見ているあなたにもシェアしたいと思います。

朝イチ人気があるのに時間を経て人気なし!複勝同一オッズ馬券の威力は

ちなみに複勝同一オッズ馬券というのは

朝イチのある時間帯において

複勝同一オッズの馬が2頭出現すると

そのどちらかが馬券に絡みやすい!

という法則です。

コレだけでは狙いにくい場合もあるのですが

もし穴馬券で行くなら単純に複勝同一の馬から上位に流すだけでも馬券が獲れたりします。

という事で早速レースを紹介しますね。

上の表は2021年5月8日(土)東京競馬場第7レースの朝イチオッズ表となります。

でこのレースのポイントは2つ。

1つは1番人気が信頼できるかどうか。そして複勝オッズで怪しい箇所がないかどうかですね。

まずは1番人気を見ていきましょう。

1番人気は8番サイモンルグランで

単勝オッズは3.2倍、複勝オッズは1.5倍ですね。

1番人気の単勝オッズ3倍台は来てもおかしくないのですが

私の感覚的には来ない確率が高い(笑)

一応データマイニング指数ではともに1位となっていますが

軸としてはちょっと厳しいかな。

という事で8番はあくまでも相手候補にしておきましょう。

では馬券に突っ込みそうな穴馬は?なんですが、

お題にもありましたアヤシイ複勝オッズがあるのがわかりますか?

  • 9番:ジェイケイエース:複勝オッズ2.5倍
  • 7番:タシロ:複勝オッズ2.5倍

オッズの配列(ここはちょっと企業秘密ですが)から

どう見てもこの9番及び7番がアヤシイ!と睨みました。

いわゆる複勝同一オッズ馬券ですね!

重要なのでもう一度言いますが

複勝同一オッズの馬のどちらかは馬券に絡みやすい

法則からこのレース、9番及び7番軸に攻めてみましょう。

相手は上位人気馬でOK。

馬連フォーメーション

9・7→8・5・2・12・9

の9点買い。

そして一応ワイドも同様に購入。

結果は

  • 1着:5番ブラックトマホーク(5番人気)
  • 2着:7番タシロ(8番人気)
  • 3着:1番ウインジョイフル(6番人気)

2着に来た7番は最終オッズ単勝41.5倍まで人気を下げていましたが

朝イチオッズでは

単勝9.7倍だったんですよね。

ある意味インサイダー馬券だったのかもしれません。

枠連や馬連では全く売れていませんでしたが

単勝複勝では7番が売れていたので本来手を出しにくいですが

複勝同一オッズの効果なのか、

しっかり2着を確保してくれました。

馬連 5-7 20,490円は9点買いで万馬券!

ワイド 5-7 4,750円だけでも大きい儲けでしたね。

もし私の過去記事を見ていただいていたら取れていたのではないでしょうか。

まあいつも来るとは限りませんが

覚えておいて損のない手法です!

もし複勝同一オッズを見かけたら

お金を賭ける賭けないは別にして

複勝同一オッズの馬が馬券内に来るかどうか確認してみてくださいね。

まとめ

今回は競馬で勝つには複勝オッズに秘密あり!!怪しいオッズから流す馬券術

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。