競馬3連複の3頭目を狙う馬券術とは?ポイントは複勝オッズ??

私の競馬オッズ理論の源泉となっているのは何と言っても

複勝オッズです。

しかも複勝オッズで複勝を買うというのではなく、複勝オッズに沿って馬券を組み立てる作戦でお小遣いを稼いでいるのです。

何故複勝オッズが馬券攻略につながるかはまた別の機会に書くとして

今回は

競馬3連複の3頭目を狙う馬券術として複勝オッズから攻める方法を

お伝えしたいと思います。

競馬3連複攻略は複勝オッズから穴馬を抽出する!

私の考える3連複攻略法としては

必ず1頭は穴馬が突っ込んでくる!

という理論です。

もちろん3頭とも人気馬になる事もありますがそういった馬券は

長い目で見ると的中できたとしても相当の的中精度が必要なんですよね。

一方、穴馬1頭でも絡んだら

配当はそれだけ跳ね上がったりもしますし、

あわよくば3連単の3列目で馬券の上乗せも可能です。

上の表は2021年5月8日(土)東京競馬場第9レース、立夏ステークスの朝イチオッズ表となります。

でこのレースのポイントは二つ。

  • 上位人気の信頼度
  • 3連複で突っ込んできそうな馬がいるかどうか

となります。

まず上位人気、つまり1番人気2番人気から確認していきましょう。

1番人気は15番コラルノクターンで単勝オッズ1.8倍、複勝オッズは1.3倍。

データマイニング指数はタイム型2位そして対戦オッズは1位となっていますね。

ちょっと複勝オッズが売れてもいいですがオッズ断層も入っていて

オッズ的には申し分なしでよさそうです。

また2番人気12番も単勝オッズ6.6倍は3番人気に単勝オッズ断層が入って強そう。

なので12番も信頼できる2番人気という事でよさそうです。

そしてこのレース、実は複勝オッズで

10番及び15番が複勝同一オッズ、つまり2.2倍で並んでいるのですが

上記の通り、1番人気及び2番人気が強い馬と判断したため、ここは敢えて

外した馬券となっています。

では1番人気、2番人気に続く3番目の馬はどの馬か

なんですが複勝オッズで抽出できますか?

ヒントは複勝オッズが単勝オッズより売れている馬です。

  • 8番:トップオブメジャー 複勝オッズ 4.4倍→異常オッズ
  • 9番:トラストロン 複勝オッズ 2.7倍
  • 2番:フォルツァエフ 複勝オッズ 4.0倍
  • 13番:サンライズナイト 複勝オッズ 5.8倍→異常オッズ
  • 5番:アーバンイェーガー 4.7倍

このレースの複勝はちょっとわかりにくいですが

9番及び5番に関しては単勝オッズより複勝オッズが売れていますよね。

朝イチオッズにおいて複勝オッズ人気が単勝人気より上位となっている馬は激走しやすいです

という事で3連複の馬券は簡単で

9・5→14・12→14・12

の計2点買いで勝負です(笑)

ちなみになぜ馬連ではなく3連複なのか?

繰り返しとなりますが

上位人気の14番及び12番はオッズの動きからも連を外すのはないだろう、

という読みからですね。

であれば高配当が望める馬連よりも安定の3連複がいいという事で

少点数ですが勝負です。

結果は

  • 1着:12番ダンツキャッスル(2番人気)
  • 2着:14番コラルノクターン(1番人気)
  • 3着:9番トラストロン(7番人気)

狙った9番がうまい具合に3着に粘ってくれて無事的中です。

ですが

3連複 9-12-14 1,660円

ってかなり安くないですかね(笑)

という事は相当馬券購入の上手い人が儲けたのではないでしょうか。

いずれにしろ

3連複2点で的中は狙い通りで満足の結果となりました。

とはいえ複勝オッズと人気さえつかめば

さほど難しくない馬券ですので

もしオヤっという複勝オッズがあれば一応気に留めておいた方がいいでしょう。

まとめ

今回は競馬3連複の3頭目を狙う馬券術とは?ポイントは複勝オッズ??

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。