競馬朝イチオッズ人気イマイチ馬は激熱サイン!!直前オッズ上昇馬は信頼度アップ

前々からなんですけど

競馬のオッズって本当に面白くて見ているだけでワクワクします(笑)

この感覚って多分株とかやった事ありませんが数字の乱高下をみているとオォッとなるんですよね。

そして数字には一切馬の能力やジョッキーが反映されないから不思議です。

まぁ端からみたらただのオッズバカかもしれませんが(笑)

結局何をやろうと勝てばいいんです!

という事で今回のテーマですが

本当にわかりやすい激アツ馬は

朝イチ人気イマイチ馬が直前オッズになって売れるパターン!

をお伝えしたいと思います。

勝てる馬はオッズが売れていく

何度もお伝えしていますが

勝てる馬というのは大概オッズが売れる、つまり下降する傾向があります。

当然競馬ですから絶対というのはありませんが

私の感覚では7割くらいのレースが直前オッズで大きく売れる馬というのが馬券に絡んでいます。

ではどんなオッズを探せばいいか?をレースを交えてお伝えしますね。

上の表は2021年10月10日(日)新潟競馬場第6レースの朝イチオッズ表です。

でこのレースの攻略ポイントはズバリ単勝オッズの変動にありました!

つまり朝イチオッズから直前オッズの売れ具合に変化があるのかを見ていきます。

ちなみにこのレースに限らずですが当然上位人気をチェックする必要があるので

1番人気から確認していきましょう。

朝イチオッズでは単勝オッズを見る限り

1番人気の15番及び2番人気の13番が頭一つリードしている感じになっています。

ただし単勝複勝とも大きく売れている感覚ではなくオッズの変動も十分考えられました。

ではちょっと不安定な部分を気にしつつ、

締め切り5分前のオッズを見てみましょうか。

締め切り5分前のオッズでは朝イチオッズと比べるとナント順位が入れ勝っていました!

特に朝イチ1番人気の15番は5.4倍とオッズが上がっている、つまり人気が落ちていますよね。

このように朝イチ人気あり→直前オッズ人気が下がるパターンは非常に危険です!

逆に1番人気になった5番は

朝イチ単勝オッズ9.4倍から4.6倍へと約2倍近く売れてオッズが下がっています。

このように朝イチ人気がイマイチなのに直前で買われている馬はかなり信頼度がアップ、

いわゆる激アツ馬となります!

また2番人気の13番は朝イチ単勝オッズ5.8倍でしたが

締め切り5分前オッズは5.2倍で若干オッズを下げています。

ただし1番人気を5番に奪われたのでここでは5番の方が有利!と見ました。

という事で軸としては

直前で大きくオッズを下げた5番が正解となります。

さてレースの結果ですが

新潟第6レース結果
  • 1着:7番ネフェルタリ(5番人気)
  • 2着:5番タイセイヴィーナス(1番人気)
  • 3着:4番ラボンダンス(12番人気)

結局、最終的に1番人気となった5番がなんとか2着を確保。

そして朝イチ1番人気だった15番は最終3番人気まで下がってしまい、11着と惨敗しました。

1番人気-5番人気という決着で

馬連5-7 1,290円と安めの配当でしたが

もし15番から入っていたら負けていましたね(笑)

ちなみに3着に入った3番は難しいですが複勝オッズ異常だったので買えるオッズではありました。

という事で

このようにオッズが下落して人気になる馬は

12レースの内1レースあるかないかですが

もし発見できたら狙ってみて損はありません!

問題は朝イチオッズでの見逃しと直前オッズの確認なんですが

時間をかければ見えてくるものがありますから超オススメです。

是非活用してくださいね!

まとめ

今回は競馬朝イチオッズ人気イマイチ馬は激熱サイン!!直前オッズ上昇馬は信頼度アップ

最後までお読みいただきありがとうございます!!

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。