競馬の3連単を当てるコツはあるのか?万馬券を狙わなければ当たる?

こんにちは!お小遣いを競馬で稼ぐサラリーマン改め

競馬オッズマーケターのチョコぱんです。

さて今回は私の苦手とする馬券、

3連単を当てるコツはあるのか?

と題してご紹介します。

とはいえ私は3連単で万馬券を的中させる能力は持ち合わせておりません。

しかし馬連や3連複では満足できない!

という方にたまには3連単でもいいかも!という買い方をお伝えしていきますね。

3連単を当てるコツは軸が信頼できるレースを狙う

ただでさえ難しい3連単ですが

やはり当てるコツとしては

軸馬がしっかりしているレースを狙うのがオススメです。

そしてできれば2頭軸までいけるのなら完璧ですね!

というのも3連単はリタ―ンがものすごく大きいですが

外れた場合のダメージは計り知れません。

であれば3連単でも確実に獲れるレースを狙った方がいいでしょう。

それでは2頭軸でいけそうなレースをご紹介します。

2021年3月21日(日)阪神競馬場第5レース

上の表は2021年3月21日(日)阪神競馬場第5レースの朝イチオッズ表です。

さて2頭軸という事は1番人気及び2番人気がそれなりに信頼できないと厳しいのですが果たしてどうでしょうか?

まず1番人気の8番ですがこれはわかりやすい!

8番は単勝オッズ1.7倍、複勝オッズも1.1倍でさらに

データマイニング指数もタイム型及び対戦型共に1位で

しかもルメール騎乗!

ここは普通に信頼していいでしょう。

そして問題の2番人気ですが

9番は単勝オッズが3.8倍、複勝オッズは1.2倍で

3番人気のオッズに対して2.6倍の断層差をつけています。

また、9番のデータマイニング指数もまずまずといったところで

9番も大崩れはなさそう。

ちなみに

1番人気2番人気の組み合わせである

枠連7-8も圧倒的人気で2.6倍。

であれば素直に9番及び8番の2頭軸で狙う馬券の組み立てができそうですね。

もちろん馬連1点勝負もいいのですが

利益の点から考えるとあまり儲からない?

なのでここは3連単2頭軸で馬券を考えてみましょう。

3頭目に来そうな馬を探していくと・・・

複勝オッズ異常馬が出現しているのがわかるでしょうか。

馬番馬名複勝オッズ値
8フラッシングジェム3.3
10レッドゼノン4.3複勝異常
9ユメノサキ2.6
5グロンフォール4.0複勝異常
13ヒッチコック2.6

このレース少頭数10頭立てなのですが

1番の複勝オッズ5.5倍に非常に違和感を感じるのは私だけではないはず!

なので1番は複勝異常オッズといっていいでしょう。

複勝オッズ異常馬の上下の馬は馬券に絡みやすい法則から

注目馬は3番及び5番でいいでしょう。

となれば馬券は簡単で

3連単2頭軸

8・9→3・5のマルチ買いで12点。

もし積極的に買うのなら

3点単フォーメーション

  • 1着:8・9
  • 2着:8・9
  • 3着:3・5

及び

  • 1着:8・9
  • 2着:3・5
  • 3着:8・9

の8点買いでもいいでしょう。

結果は

  • 1着:9番(2番人気)
  • 2着:8番(1番人気)
  • 3着:3番(5番人気)

2頭軸の2頭がすんなり1着2着!そして3着も3番と

うまく3連単の少点数買いで的中です。

3連単

9-8-3 4,390円

3連単としては低配当ですが少点数で購入なので

十分プラスとなります。

という事で3連単の当てるコツをまとめると

  • 軸が読めるレースを狙う!
  • できれば2頭が強いオッズのレースを推奨
  • 相手も絞って勝負する方がオススメ

こんな感じですね。

もちろんせっかく3連単を購入するなら

爆裂万馬券を当てたい!という気持ちもわかりますが

そうそう3連単は簡単に当てられません(笑)

でも人気馬2頭から穴馬流しというパターンは結構当てやすいですよ。

もし2頭軸マルチで買っていて1着馬が穴馬となった場合は

万馬券決着も狙えるのである意味夢がある馬券と言えます。

もしオッズパターンが読み切れる場合であれば

3連単も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は競馬の3連単を当てるコツはあるのか?万馬券を狙わなければ当たる?

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。