【2022年度】重賞で1番人気が勝てない理由は単勝オッズが原因??

さて競馬好きであればすでにお気づきの事実があると思いますが

2022年1月度の中央競馬の重賞において

1番人気の馬が未勝利!

となっています。さすがに1番人気なんでもうそろそろ勝ってもいいかと思うのですが

それにしても1番人気が勝てなさすぎです。

という訳で今回は

2022年度における1番人気の単勝オッズ、さらに複勝オッズについて少し振り返りたいと思います。

2022年1月度の重賞1番人気の朝イチオッズ

イチイチ覚えていないのですが

2022年1月の重賞を振り返ると強い1番人気の馬があまりいなかったような気もするので

その判断基準として

朝イチの1番人気のオッズを振り返ってみましょう。

中山金杯朝イチオッズ

1番人気は4番ヒートオンビートで

単勝オッズ2.9倍 複勝オッズ1.4倍でした。

結果は3着で惜しかったですね。

オッズは悪くはなかったのですが・・・

京都金杯朝イチオッズ

1番人気は12番エアロロノアで

単勝オッズ4.6倍 複勝オッズ1.8倍でした。

このオッズが危険なのは過去記事でもお伝え済みで

結果は6着。

シンザン記念朝イチオッズ

1番人気は2番ラスールで

単勝オッズ2.3倍 複勝オッズ1.4倍でした。

オッズからしてきても良さそうでしたがデータマイニング指数では

タイム型3位、対戦型4位だったので微妙な1番人気と言えます。

結果は圧倒的支持の1.8倍の単勝オッズとなったのにかかわらず7着と惨敗。

フェアリーステークス朝イチオッズ

1番人気は3番スターズオンアースで

単勝オッズ5.6倍 複勝オッズ1.8倍でした。

このオッズはかなり危険なオッズではありましたが

結果的には惜しくも2着!

個人的にはよく2着に来たなぁという印象ですが

朝イチ単勝オッズ5.6倍→確定オッズ4.3倍と売れていました。

このように朝イチオッズがイマイチでも1ポイント以上オッズが下がると要注意の馬となる場合が多いえす。

愛知杯朝イチオッズ

1番人気は6番アンドヴァラナウトで

単勝オッズ4.0倍 複勝オッズ1.7倍でした。

このオッズも危険な1番人気というのがよくわかりますよね!

結果も11着と惨敗。

京成杯朝イチオッズ

1番人気は5番アライバルで

単勝オッズ3.1倍 複勝1.5倍でした。

このオッズは私のお伝えしている

朝イチ単勝オッズ3.0倍以上複勝オッズ1.5倍以上の1番人気は信頼度が落ちる

オッズで危険な1番人気でした。

結果は4着。

日経新春杯朝イチオッズ

1番人気は4番ステラヴェローチェで

単勝オッズ2.0倍 複勝オッズ1.3倍でした。

オッズ及びデータマイニング指数でも1位でしたので勝てるチャンスがありましたが

結果は2着と惜敗。

AJCC朝イチオッズ

1番人気は11番オーソクレースで

単勝オッズ2.4倍 複勝オッズ1.1倍でした。

複勝が売れている割には単勝の入りが甘い&データマイニング指数で共に1位を獲得できておらず

結果は6着と惨敗。

東海ステークス朝イチオッズ

1番人気は11番オーヴェルニュで

単勝オッズ4.5倍 複勝オッズ1.7倍でした。

危険な1番人気のオッズで

結果は2着。優勝まではいきませんでしたがよく2着に来たものです。

根岸ステークス朝イチオッズ

1番人気は8番タガノビューティーで

単勝オッズ4.8倍 複勝オッズ1.8倍でした。

こちらも1番人気の判断基準からして危険なオッズで

結果は3着と惜敗。

シルクロードステークス

1番人気は3番メイケイエールで

単勝オッズ4.2倍 複勝オッズ2.2倍でした。

このオッズも危険でデータマイニング指数も2桁順位だったのですが

結果はなんと1着!

であれば朝イチ1番人気が1着なのでようやく1番人気が1着になった!

と思いましたがこのレースは

最終的に3番メイケイエールは2番人気に落ちていたんですよね。

確定オッズで1番人気だった9番カレンモエは7着となり

2022年1月末でも1番人気は未勝利なのは継続中です。。。

2022年1月1番人気の振り返り

最後にまとめると

2022年1月度の重賞11レース行われたのですが

最終的に1番人気となった馬は未勝利に終わりました!

で改めてオッズを見ると

朝イチ1番人気のオッズから買えそうなオッズだったのは

日経新春杯のステラヴェローチェくらいで

後の1番人気はイマイチなオッズだったのはお分かりだと思います。

このように1番人気のオッズの特徴をつかむだけでも

レースの組み立て、さらには的中精度も増してきますので

是非朝イチオッズの状態をチェックして馬券力をアップさせてみてください。

まとめ

今回は【2022年度】重賞で1番人気が勝てない理由は単勝オッズが原因??

最後までお読みいただきありがとうございます!!

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。