岩田が藤懸へ幅寄せ&暴言!藤懸の渾身騎乗で連対したレースのオッズを紹介

岩田康誠騎手が藤懸騎手に対して幅寄せ&暴言行為があったとして

開催4日間の騎乗停止があったのですが

先にお断りしておくと

本記事においては

岩田の問題行動については全く触れません(笑)

ただし岩田が藤懸に対して問題行動を起こしたとされる

2021年4月24日(土)阪神競馬場第6レースについて

藤懸騎乗馬が反撃の?

騎乗を見せたレースについて

いつものようにオッズ理論で解説していきます。

藤懸騎乗馬が2着!!暴言を吐いた岩田にも先着したオッズとは

繰り返しで申し訳ないのですが

岩田が藤懸に対して行った行為うんぬんが知りたい方は

ネットニュースの方でご覧になってください。

さて問題のレースですが

オッズ理論を勉強している方であったら

割と楽に獲れるレースだったのかなと思います。

上の表は岩田が藤懸・・・

じゃなく(笑)

2021年4月24日(土)阪神競馬場第6レースの朝イチオッズ表です。

単勝オッズだけ見るとよく見かけるオッズ形態となっております。

ただし人気が割れ加減で普通に予想すると難しいかもしれません。

初めに単勝1番人気、14番ケイアイロベージですが

単勝オッズ4.5倍、複勝オッズ1.8倍で微妙。

データマイニング指数もタイム型が8位という事で

ちょっと危険な感じもします。

まず気になるのは

複勝同一オッズの

  • 6番:メガゴールド 複勝オッズ2.6倍
  • 1番:テイエムマジック 複勝オッズ2.6倍

複勝同一オッズは馬券に絡みやすい法則

から6番及び1番が注目馬となりますね。

ただ複勝同一オッズだけで馬券の軸にする事はできません。

もう一押しあれば・・・

という事でもう少し別の視点で見ていきます。

すると複勝オッズで違和感のある馬がいます。

  • 1番:テイエムマジック 複勝オッズ 2.6倍
  • 11番:メイショウマントル 複勝オッズ 4.2倍→異常オッズ馬
  • 5番:ポルタフォリオ 複勝オッズ 3.2倍

11番の複勝オッズ4.2倍は上下のオッズに比べて明らかに高い、いわゆる複勝異常オッズとなっています。

複勝オッズ異常馬の上下の馬は馬券に絡みやすい法則

から1番及び5番も注目馬となりますね。

なので馬券の組み立てとしては

1番藤懸騎乗のテイエムマジックが複勝同一オッズ及び

複勝オッズ異常馬上下に配置されている事から

1番で決定!

あとは上位に流せばいいだけなので

馬連1番→14・13・12・6の4点買いで勝負です。

一応ワイドも抑えておきます。

結果は

  • 1着:14番ケイアイロベージ(1番人気)
  • 2着:1番テイエムマジック(6番人気)
  • 3着:8番クリノクラール(13番人気)

で3着は意外な馬が入りましたが見事的中です。

馬連1-14 1,970円

は4点なら上出来の配当ですね。

ワイド1-14 830円もなかなかの配当でした。

という事で

岩田&藤懸の関係はさておき

いつものように

複勝同一オッズ&複勝異常オッズを見抜ければ

1番の激走を読み取るのは容易だったのではないでしょうか。

で意外だったのは2着の1番人気14番が入った事ですね。

このような朝イチ4倍台オッズ&データマイニング指数は

消える確率が非常に高いのですが

やはり人気通り来る場合もあるので

せっかく穴馬を見つけたのに獲り逃した!

なんてことがないように気を付けてくださいね。

まとめ

今回は岩田が藤懸へ幅寄せ&暴言!藤懸の渾身騎乗で連対したレースのオッズを紹介

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。