競馬オッズ理論で1番人気の信頼度がわかる方法!!単勝が買えるオッズの推移とは

今回の記事は単勝を狙い撃ちする方法をお伝えしたいと思います。

といっても普通の予想とはちょっと違って

使用するツールはいつもどおりオッズのみで予想します。

これだけでもかなり的中率・信頼度は高くなるので

単勝を狙うのはもちろん、馬券の軸として馬券の組み立てできますので覚えていただければ幸いです。

朝イチオッズからオッズの流れがわかれば単勝が買える

実は以前にもお伝えした理論なんですが改めてご紹介します!

朝イチオッズから直前オッズにかけて1ポイント以上単勝オッズが下がる1番人気は

単勝馬券の候補となる

という理論なんです。

数字で説明すると

朝イチ単勝オッズが2.5倍の馬が

直前オッズ2.5倍の1番人気より

朝イチ単勝オッズが3.5倍の馬が

直前オッズで2.5倍になった1番人気の馬の方がかなり信頼度が高いんです。

どうして?といわれると困るんですが(笑)

私の研究では圧倒的に

オッズがどんどん落ちていく人気馬の方が実力を発揮しやすいんですよね。

という事でこの単勝オッズが下がっていくレースを紹介しましょう。

上の表は2021年7月5日(日)函館競馬場第10レース、檜山特別の朝イチオッズ表です。

でこのレースのポイントですが

上位人気の9番及び3番が馬券に絡むかどうか?となります。

まず8番ですが単勝オッズは4.5倍、複勝オッズも2.0倍で

このオッズパターンはかなり危険な人気馬といえます。

データマイニング指数も悪く、ここは思い切って消してもよさそうですね。

一方もう一頭の人気馬3番ですが

単勝オッズは4.8倍、複勝オッズは1.4倍となっています。

単勝が売れていないのが気になりますが複勝オッズは1番人気となっています。

そしてデータマイニング指数はタイム型が4位なのがちょっと気になりますが

9番よりはイケそうな感じがします。

ただ朝イチ時点ではジャッジしづらいので直前オッズがどうなるかチェックしています。

すると

3番は単勝1番人気となりオッズも2.8倍となっていますね!

朝イチオッズは4.8倍でしたので2ポイントほど低下して人気となっています。

という事は繰り返しになりますが

朝イチオッズから1ポイント以上下げて人気となっている馬は強い!

いわゆる単勝が狙えるオッズなので

ここは黙って3番の単勝勝負をしてみます。

結果は

  • 1着:3番ロッシュローブ(1番人気)
  • 2着:8番ヴィーダ(5番人気)
  • 3着:9番コスモセイリュウ(3番人気)

3番は人気にこたえて見事1着となりました!

そして2着の8番は今回解説していませんが

朝イチ複勝が買われていたので購入できる馬券ではありましたね。

単勝3番は320円で

配当は大したことがないかもしれませんが

競馬は単勝及び複勝で的中率が上がれば馬券の応用が利くので

こういったレースの単勝を狙うと回収率も上がってきますよ!

しかも朝イチオッズからの推移を見る競馬予想の人はほぼいないと思っていいので

自分で言うのもなんですがかなり貴重な情報なんです(笑)

本当なのか、それとも使えない情報なのかは是非実際のレースで検証してみてください。

まとめ

今回は競馬オッズ理論で1番人気の信頼度がわかる方法!!単勝が買えるオッズの推移とは

をお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます!!

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。