競馬で3番人気が勝ってしまった不思議なオッズとは!?人気の上昇は激走のサイン

競馬のオッズって本当に不思議なんですが

まるで生きているかのようにコロコロと変わるんですよね。

そしてもし朝イチオッズを見ていただいている読者さまなら

絶対馬券をゲットして欲しかったレースがありましたのでご紹介します。

その名も

競馬で3番人気なのに優勝してしまった不思議なオッズ

です(笑)

ちょっとわかりにくいですが

オッズを見れば納得!のレースですよ。

以下に紹介するレースは最終3番人気になって優勝してしまったんですが

実は朝イチオッズでは人気がありませんでした。

つまり

レース時刻が進むに連れて人気が急上昇したんですよね。

こういった場合はかなり信頼度が高くなります!

という事で早速レースを紹介していきましょう。

朝イチオッズから人気が急上昇の3番人気馬

上の表は2021年4月24日(土)東京競馬場第6レースの朝イチオッズ表です。

まずオッズをザっと見ると

上位2頭のオッズが抜けているのがわかりますよね。

  • 4番:アナンシエーション
  • 10番:アイリッシュセンス

単勝オッズで言うとこの2頭が他の馬を大きく離しています。

という事はこの2頭で決まっちゃうかも?

と考えるところですが

一応穴馬のツッコミはないか?

複勝オッズを頼りに見ていきます。

するとアヤシイオッズを発見(笑)

  • 3番:レオカクテル 複勝オッズ 3.5倍
  • 14番:ウインアルバローズ 複勝オッズ 6.7倍→異常オッズ
  • 13番:キトゥンズワルツ 複勝オッズ 3.2倍

朝イチオッズで

14番の複勝オッズは6.7倍と上下の馬に比べて完全に邪魔なオッズとなっていますよね。

つまり14番は複勝異常オッズ馬という事になります。

複勝異常オッズ馬の上下の馬は馬券に絡みやすい法則

から

3番及び13番が注目馬となります。

とここまではいつものオッズ理論における馬券予想です。

ですがさらにここは締め切り直前オッズを見て最終判断してみたいと思います。

朝イチオッズでは

3番レオカクテルは単勝で8番人気だったのですが

直前では5番人気まで人気を上げているのがわかります。

一方複勝オッズからもう一頭の狙っていた13番キトゥンズワルツは

10番人気から11番人気と人気を落としています。

やはり確率論からいっても

3番が馬券に絡みそう!と思いますよね。

なのでこの東京6レースは

3番→上位2頭流し4番10番の馬券でいけそうです。

保険でワイドもおさえます。

結果は

  • 1着:3番:レオカクテル(3番人気)
  • 2着:10番:アイリッシュセンス(2番人気)
  • 3着:4番:アナンシエーション(1番人気)

直前オッズでは5番人気だった3番ですが

なんと確定オッズでは3番人気になっていました!

もっと人気がないと思ったんですけどね~。

3番の単勝が相当直前で売れていたようですが

少点数で的中です。

馬連 3-10 2,280円はバッチリですが

馬単 3-10 6,240円は惜しかったです(笑)

ちなみに

ワイド 3-10 460円 3-4 290円も無事的中ですが

3連複 3-4-10 650円は安すぎるような・・・・

最後にまとめると

朝イチオッズで人気のない穴馬がレース直前で一気に人気になっている場合は

要注意です。

こういったケースは比較的見かけるオッズパターンなので

オッズを見る余裕がありましたら是非検証してみてください。

まとめ

今回は競馬で3番人気が勝ってしまった不思議なオッズとは!?人気の上昇は激走のサイン

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。