競馬オッズ断層からアヤシイ馬を発見する!!断層にいる馬には気をつけろ

競馬オッズ馬券術では超重要な理論の一つ、

競馬オッズ断層ですが

正直な話、オッズ断層を追いかけると

馬券に絡みそうな馬が発見できるんですよね。

しかもオッズ理論で馬券購入している人は

私の想像ですが

競馬予想の中ではマイナーな部類なんで(笑)

しっかり勉強すれば勝てるハズです。

というのも私も20年前の競馬予想は

ゴリゴリの実績や前走調子の良さそうな馬を狙っては失敗していましたからね。

という事で今回のお題は

オッズ断層からアヤシイ馬を発見する!

をお伝えしたいと思います。

オッズ断層に潜む馬は常に疑ってかかるべし

上の表は2021年5月9日(日)東京競馬場第8レースの朝イチオッズ表です。

でこのレースの注目はオッズ断層なので

単勝オッズでの断層を調べて見ます。

単勝オッズ断層は全部で4本入っていますね。

上から順に

  • 1番人気11番と2番人気3番の間
  • 4番人気6番と5番人気5番の間
  • 5番人気5番と6番人気7番の間
  • 7番人気12番と8番人気8番の間

となっています。

でこの中で抑えておいて欲しいのが

いわゆるポツン馬の存在です。

※ポツン馬については別記事でも詳しくお伝えしています。

カンタンに説明すると

ポツン馬というのは

単勝オッズ断層が連続で入っている馬

です。

つまりこの東京8レースでいうと

5番マリノアズラがポツン馬で単勝オッズをもう一度みてくださいね。

  • 6番:エクセレントタイム 単勝オッズ 7.4倍
  • 5番:マリノアズラ 単勝オッズ 20.1倍→6番とは2.7倍のオッズ断層
  • 7番:リアンデュソン 単勝オッズ 31.8倍→5番とは1.6倍のオッズ断層

このように

5番は単勝人気順で上下ともにオッズ断層が入っているので

私の命名、ポツン馬になるんです!

このポツン馬とても破壊力が抜群で

時として激走しやすくなります。

という事でここは

人気を考慮して1点買いの勝負(笑)

1番人気の11番はまず連は外さないだろう、と見込んで

馬連 5-11

そして5-11のワイドも保険で買います。

結果は

  • 1着:6番エクセレントタイム(2番人気)
  • 2着:11番シングマイハート(1番人気)
  • 3着:5番マリノアズラ(5番人気)

惜しくも馬連ゲット!とはなりませんでしたが

ワイド 5-11 690円

は1点買いなので十分プラスです。

まぁ威張れた配当ではありませんが

ポツン馬が連対してくればおおきな配当になるのは間違いありません!

という事でまとめると

単勝オッズ断層の配置されている馬、

いわゆるポツン馬には要注意ですよ。

是非いろんなオッズパターンを想定して馬券予想に加えてみてください。

まとめ

今回は競馬オッズ断層からアヤシイ馬を発見する!!断層にいる馬には気をつけろ

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。