ヴィクトリアマイル【2021年】前日予想!!グランアレグリアは買い!?

今回は2021年5月16日(日)東京競馬場第11レースにて行われる

第16回ヴィクトリアマイル【GⅠ】を

前日オッズから予想してみたいと思います。

あくまでも前日オッズからの予想なので最終的には当日の朝イチオッズから見極めないといけませんが

前日オッズでもある程度傾向がつかめると思いますので

よろしければ予想の参考にしていただくと幸いです。

現役最強グランアレグリアのヴィクトリアマイル制覇の確率は?

上の表はヴィクトリアマイルの前日オッズですが

今回の注目は何と言っても

6番グランアレグリアが優勝できるかどうか?ですね。

で結論から言いますと

グランアレグリアの2021年ヴィクトリアマイルの制覇は

かなり高い!

と予想します。

というのも

前日オッズでの1番人気は当然6番で

単勝オッズは1.5倍、複勝オッズも1.1倍。

そしてデータマイニング指数もタイム型対戦型指数とも

1位となっています。

なのでオッズ理論的には

グランアレグリアの軸は堅い!となってしまいます。

おそらくグランアレグリアのオッズはこのまま不動のような気もしますので

余程のアクシデントがない限り6番軸で良さそうです。

では相手探しですが、

ダントツ人気のグランアレグリアを軸指定としたので

相手を絞りたいところです。

しかもできれば穴っぽいところを探しましょうか・・・

という事でいつもの通り複勝オッズで探してみます。

すると

ちょっとアヤシイ複勝オッズの並びがあるんです。

  • 9番:テルツェット 複勝オッズ 2.9倍→オッズ異常
  • 12番:サウンドキアラ 複勝オッズ 2.4倍
  • 16番:リアアメリア 複勝オッズ 5.3倍→オッズ異常
  • 11番:ダノンファンタジー 複勝オッズ 5.7倍→オッズ異常
  • 7番:マルターズディオサ 複勝オッズ 4.3倍

複勝オッズの並びを上のように抜粋しましたが

9番及び16番11番が上下の馬に比べて複勝オッズが高い、いわゆる

複勝異常オッズ馬となっています。

複勝異常オッズ馬の上下の馬は馬券に絡みやすい法則

から注目馬は

12番サウンドキアラ

7番マルターズディオサ

となります。

また12番に関しては前日オッズで出現しているのですが

ポツン馬に該当しています。

※ポツン馬についての説明はコチラの記事をご覧になってください。

前日オッズでは

  • 9番:テルツェット 単勝オッズ 12.5倍
  • 12番:サウンドキアラ 単勝オッズ 25.9倍→9番と2.1倍のオッズ断層
  • 16番:リアアメリア 単勝オッズ 40.9倍→12番と1.6倍のオッズ断層

つまり12番は上下の馬どちらにも単勝オッズ断層がある状態になっていますね。

という事は12番はいわゆるポツン馬で

激走の可能性がある!

なのでまとめると

  • 1番人気6番グランアレグリアの軸は堅そう
  • 穴馬は複勝オッズと断層から12番及び7番

という事で2021年ヴィクトリアマイルの馬券としては

6番→12・7番

の馬連及びワイドで勝負!という感じでしょうか。

最終判断は当日の朝イチオッズからとなりますが

もしよろしければ馬券検討のご参考にしていただくと幸いです。

まとめ

今回はヴィクトリアマイル【2021年】前日予想!!グランアレグリアは買い!?

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。