枠連人気の異常を見破って高配当!!【読者さま的中報告】

さて今回は私の誰も見ていないであろう弱小ブログを

貴重なお時間を割いてまで見ていただいた読者から的中報告を頂きましたのでご報告させたいただきます。

Gさま、勝手ながら掲載させていただきますね。

以前、お問い合わせさせていただいた「G」と申します。
今日、チョコぱんさんのブログを参考に的中できたレースがありましたので

お礼が寺ご報告させていただきます。
中山7Rです。
馬人気 10,14,7,12,1,9,11
枠だと  5, 7,4, 6,1,5, 6
枠連人気は1-5、5-6、1-6でしたので
     5,1,6の順で売れていると思います。
私の出馬表予想では買い目は5枠の2頭からと決めていたので

最初は1人気の10番と6人気の9番から2~5人気の4頭への流し馬券を買っていました。

が、1枠と6枠の異常に気づき5枠の9番と10番から1枠と6枠の人気の無い馬(11番と2番)

への馬券を買い足しました。

すると、枠連は1番人気の1-5で決まりましたが、馬連は人気の無い方同士の決着で9,680円の配当でした。こんなこともあるんですね。
因みに3連も枠の人気順で決まっていますので点数さえ気にしなければ、3連系も取れたかもしれません。
まずはお礼まで。朝一オッズは取れませんが、直前オッズのみで頑張ってみます。
これからも参考にさせていただきます。
有難うございます。

という事でGさまが的中された2022年1月9日(日)中山7レースを解説させていただきます。

枠連人気の異常に気付けば獲れた馬券?

中山7レースの朝イチオッズ表ですが

いかにも荒れそうなオッズとなっていますよね?

しかし単勝オッズでは非常に読み取るのは難解でした!

ただし1番人気だけチェックすると

14番の単勝オッズ5.0倍、複勝オッズ2.0倍は非常に危険な1番人気ですよね。

データマイニング指数でもタイム型で8位、そして対戦型でも7位なので

思い切って切っちゃってもいいでしょう。

一応気になるのは複勝オッズ同一2.6倍並びの

5番及び11番ですがちょっと決め手までとはいきません。

では最後の奥の手である枠連人気を見てみましょうか。

枠連人気でいうと

1-6

5-6

1-5

となっていました。

で単勝オッズの人気に戻ると

7枠→5枠→4枠→6枠→1枠1枠

の順番ですよね。

一方枠の人気でいくと

6枠→1枠→5枠→7枠→4枠

の順番。

私の必勝法である

枠連人気>単勝人気の法則

でいくと

6枠及び1枠が狙いの枠!というのがわかるでしょうか。

なので6枠及び1枠の馬から上位人気に流せば、となりますが

実はコレだけでは馬券が獲れませんでした(笑)

中山第7レース結果
  • 1着:9番ロレンツォ(6番人気)
  • 2着:2番ネオトゥルー(9番人気)
  • 3着:12番トミケンカラバティ(4番人気)

2着には枠連の法則から見出せた1枠2番が激走してくれたのですが

1着はなんと5枠9番でした!

ちなみに9番は朝イチオッズで言うと9番人気でしたので手を広げないと獲れない馬券でした。。。

・・・・・・ですが

よくよく考えると

私のオカルト馬券術(笑)

人気馬同枠の人気薄の激走

じゃないですか(笑)

しかもG様も指摘されていますが枠連でも5枠が人気になっていたので馬券の網を張れば獲れるレースでした!

Gさま、さすがの読みでおめでとうございます!!

馬連 2-9 9,680円の配当でした!

かなり難解なオッズでしたが枠連を注意深く見ると

1枠の激走も読めたと思います。

枠連オッズ>単勝オッズの法則は本当によく出現するので

今後も是非狙ってみたらオイシイ法則ですよ!!

まとめ

今回は枠連人気の異常を見破って高配当!!【読者さま的中報告】

をお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます!!

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。