紫苑ステークス【2021年】振り返り!軸となる馬をオッズから見抜く

本日は2021年9月11日(土)中山競馬場で行われた

第6回紫苑ステークスをオッズ理論から振り返りたいと思います。

で今回も言いたいことは山ほどあるのですが(笑)

中波乱となったレースをどのように買うのかお伝えしたいと思います。

紫苑ステークス1番人気は危険だった?

先に見出しに書きましたが

今回の1番人気の4番エクランドールは危険な人気馬でした。

その理由はもちろんオッズから読み取る事が可能でした。

上の表は紫苑ステークスの朝イチオッズ表ですが

1番人気の4番エクランドールに注目してください。

  • 4番:エクランドール 単勝オッズ4.2倍 複勝オッズ1.9倍

基本的に朝イチ1番人気の単勝オッズが3倍以上、複勝オッズ1.5倍以上は

連対率、複勝率がかなり落ちてきます。

さらにいうとデータマイニング指数でもタイム型指数対戦型指数ともに2位で1位を取り切れていません。

なので正直軸にするのは危険でした。

さらに言うと

朝イチの枠連人気にも秘密があったのですが

パスワード記事でお伝えしている通り、4番を狙うにはかなり危険なオッズだったんです。

ではどの馬を狙うか?

なんですが

割れている人気とはいえ

単勝オッズ断層の上に配置されていた

11番及び8番が狙いの軸でした!

割れた人気となっていましたが単勝に限って言うと

3番人気と4番人気の間には1.7倍の大きな断層が入っており

上位3頭の内、少なくとも1頭は馬券にからんでくるかな?と予測。

さらに1番人気の4番は人気の割には信用できないオッズという事で

11番及び8番を軸で馬券を考えてみます。

さて相手なんですが中々読みにくいオッズではありますがここは

複勝同一オッズが激走しやすい法則から

  • 17番:ホウオウラスカーズ 複勝オッズ3.1倍→同一オッズ
  • 1番:スルーセブンシーズ 複勝オッズ3.1倍→同一オッズ
  • 10番:エイシンチラー 複勝オッズ3.9倍→同一オッズ
  • 14番:ホウオウエクセル 複勝オッズ3.9倍→同一オッズ

複勝3.1倍と3.9倍で並んでいる上記4頭を相手候補で狙います。

ちなみに朝イチの複勝同一オッズ馬は連絡みしやすいのですが

軸として狙う場合、複数の同一オッズ出現時は見となります。

ですが今回は相手、さらに荒れるかもという判断で狙っていきます。

馬券はフォーメーション

11・8→17・1・10・14

の8点買いで勝負です。

結果は

  • 1着:11番ファインルージュ(2番人気)
  • 2着:1番スルーセブンシーズ(4番人気)
  • 3着:3番ミスフィガロ(12番人気)

軸指定の2番人気11番が見事1着!!

そして相手もうまい具合に複勝同一オッズの1番が入りましたが終わってみれば人気通りの決着でした。

また1番人気の4番は結果的に17着と惨敗。

単勝オッズも3.5倍までしか下がらず、ここは相手としても切って正解でした。

馬連1-11 2,250円

は威張れた配当でもありませんが

一見難しいレースでも手順を踏まえれば読み取れるレースでした。

ただ本音はもっと荒れていいレースだったんですけどね。

ちなみに3着に来た3番はオッズ的には全く買い要素はありませんが(笑)

人気馬の同枠の人気薄という事が突っ込んできましたね。

という事でまとめると

朝イチのオッズから1番人気の信頼度を読み取り

上位人気を信頼して相手を選ぶ!というレースでした。

やはり個人的に一番馬券を獲りやすいのは

上位人気→穴馬

という感じですね。

今回は配当的にはそうでもありませんでしたが

1番人気がコケるのがわかれば大きい配当が取れますから

朝イチのオッズの動きには十分気を付けてみてくださいね。

まとめ

今回は紫苑ステークス【2021年】振り返り!軸となる馬をオッズから見抜く

をお伝えしました。

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。