競馬の通算勝利が必勝法に??狙って勝ちを狙う馬に注目!!

突然ですが競馬が開催された翌日、

つまり日曜日及び月曜日のスポーツ新聞やネットで次のような見出しを見たりしませんか?

  • 〇〇騎手、通算▲▲勝達成!

そしてウイナーズサークル内で騎手を取り囲む写真と共に記事が添えられています。

で個人的には

競馬において節目の勝利、

例えば通算100勝とか500勝というのは

あらかじめ勝負となりそうな馬がいるんじゃないか?

と推測しています。

馬主であれば

是非うちの馬で節目の勝利を飾らせてあげたい!

と思うのが人情味があってドラマチックですよね。

という事で今回は

競馬の通算勝利が必勝法につながるのではないか?

を考察したいと思います。

通算勝利まであと1勝の時が狙い目!

先にお伝えしておくと

ただやみくもにリーチのかかった騎手や調教師を狙っても上手くいきません。

なので節目の勝利数まで残り1に迫った馬のオッズと共に総合的に判断できれば

必勝法につながるのではないか?

と考えています。

では早速ですが今回は予想という形でちょうどいい題材があったんで

紹介します。

現在執筆しているのは

2021年4月16日(金)ですが

現時点で狙えそうな節目の通算勝利

700勝まであと1勝に迫った

矢作芳人調教師です。

ご覧の通り2021年4月16日(金)時点で

JRA通算勝利数が699勝ですね。

という事は

次開催日である

4月17日(土)及び4月18日(日)の2日間で1勝を決めに行くのではないか?

という予測が立ちます。

ちなみに矢作調教師はあの無敗で3冠馬となったコントレイルを管理する

トップトレーナーでもあるので

一気に700勝を達成するのではないか?とにらんでいます。

で問題なのは

矢作調教師管理の出走馬でどの馬が節目の通算700勝を挙げるか?

ですね。

ここはオッズとにらめっこしてレースの早い順から予想していきましょう。

で本来は当日の朝イチオッズがベストですが

今回は前日オッズで検討していきます。

矢作調教師の通算勝利700勝予想①

まずは矢作芳人調教師の通算勝利700勝になりそうな馬1頭目を紹介します。

2021年4月17日(土)中山競馬場第4レースの

12番モズエロイコ

です。

前日オッズでは

12番単勝が1.7倍、そして複勝オッズが2.3倍で

単勝オッズ<複勝オッズと逆転現象が起こっています。

つまり12番に早くもインサイダー馬券が入っていますね。

票数自体は少ないので絶対ではありませんが

12番モズエロイコの勝利が一番近いんじゃないか?

と予想が立ちます。

なので

矢作芳人調教師のJRA通算700勝を挙げる第一候補は

2021年4月17日(土)中山第4レースの12番モズエロイコ

としておきます。

追記:12番モズエロイコはまさかの競走中止でした!

12番の単勝オッズは1.7倍のダントツ1番人気だったんですけどね・・・

コレがあるから競馬は怖い(笑)

矢作調教師の通算勝利700勝予想②

矢作芳人調教師の通算勝利の候補の2番手は

2021年4月17日(土)阪神競馬場第4レース

6番ネグローニ

です。

前日オッズでは先ほどの中山第4レースよりも非常にわかりやすく(笑)

6番のオッズは

単勝3.7倍、複勝6.3倍となっており

票数は少ないものの早くもインサイダー馬券となっています。

ちなみに

この阪神競馬場第4レースは

発走が11時25分、

そして先ほど初めに予想した

中山競馬場第4レースは

発走が11時35分なので

この阪神4レースでいきなり

矢作芳人調教師のJRA通算勝利700勝が決まるかもしれません。

という事でこの

2021年4月17日(土)阪神競馬場第4レースの

6番ネグローニ

を第2の候補としておきます。

追記:

6番ネグローニは結果8番人気で8着と

人気通りの決着となってしまいました。

矢作調教師の通算勝利700勝予想③

最後に大穴として(笑)

矢作芳人調教師のJRA通算勝利700勝を飾る馬の紹介をします。

それは

2021年4月21日(土)阪神競馬場第11レースの

9番ホウオウアマゾン

です。

ちなみに阪神競馬場第11レースは

GⅢのアーリントンカップで

もしこのアーリントンカップをホウオウアマゾンで優勝すると

矢作芳人調教師のJRA通算重賞勝利数は

49となります。

前日オッズで

9番の単勝オッズは4.1倍の1位となっており

意外とイケるかもしれません。

という事で

矢作芳人調教師のJRA通算勝利700勝を飾る大穴として

9番ホウオウアマゾン

を挙げておきます。

追記:

9番ホウオウアマゾンは予測通り(笑)

1着!

重賞勝利のおまけつきで

矢作芳人調教師のJRA通算勝利700勝

となりました!

最後にまとめると

通算勝利とオッズの組み合わせで勝利馬を狙う!

という必勝法になります。

今後も節目の騎手や調教師についても取り上げていく予定ですので

参考にしていただければ幸いです。

まとめ

今回は競馬の通算勝利が必勝法に??狙って勝ちを狙う馬に注目!!

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。