競馬1番人気は過剰人気?フェイク人気を見抜いて好配当を狙う!!

競馬の1番人気はどのように作られるかというと

当然馬券の投票が一番多い馬というのはわかりますよね。

ただ1番人気といっても

オッズによって信頼できる1番人気と

信頼できない1番人気があります。

でオッズ馬券としては

信頼できない1番人気がコケる瞬間を狙う!

と好配当の期待が大きくなります!

という事で今回は

過剰な1番人気を見抜いて好配当を狙えたレースをご紹介します。

圧倒的人気馬も朝イチオッズで信頼度を見抜く

上の表は2021年8月1日(日)函館競馬場第6レースの朝イチオッズ表です。

でこのレースでは

1番人気の11番のオッズに注目してください。

11番は単勝オッズ2.4倍、複勝オッズ1.3倍となっていました。

さていきなりですが質問です。

このオッズですがあなたは信頼できるオッズと思いますか?

まぁ尋ねるくらいなので当然

信頼できないオッズなんですよね。

その理由なんですが

1番人気と2番人気とは2.7倍もの大きなオッズ断層が入っていました。

圧倒的な1番人気とはいえ

信頼できるオッズなら朝イチでももっと売れていていいハズなんです。

もっと言うと

複勝オッズ1.3倍というのがかなり中途半端なオッズで

1.1~最低でも1.2倍ないと厳しいですね。

という事は1番人気の11番は極めて危険な1番人気と言えます。

であれば狙えそうな馬は・・・

ズバリ2番人気の7番でした。

7番は1番人気の11番にはオッズで差を開けられていましたが

3番人気の3番に対して1.6倍のオッズ断層をつけており

強い2番人気と言えます。

さらにダメ押しとしてデータマイにニング指数タイム型では

11番を抜いて1位を獲得していることから

7番から馬券を組み立ててよさそうです。

そしてこういったレースで意外と盲点なんですが

圧倒的1番人気がコケるのを見越しての単勝買い

というのがオススメです。

単勝なんてもうからないだろう・・・

と思われるかもしれませんが

1点買いの単勝買いはすさまじい回収率となりますよ!

ちなみに私は狙った馬の単複は少額でも必ず押さえます(笑)

そしてさらに馬連は

7番から上位人気で馬券を組み立てて

7→11・7・3・9・14・8

の6点買いでどうでしょうか。

結果は

  • 1着:7番イルクオーレ(2番人気)
  • 2着:8番シュワーヴアリア(3番人気)
  • 3着:1番オオシマサフィール(11番人気)

最終的にも1番人気だった11番は1.8倍までオッズが下がりましたが10着と惨敗。

やはり朝イチオッズがイマイチだったのが災いとなったのかもしれません。

そして見事に(笑)

2番人気の7番が1着となりました。

2番人気とはいっても

7番の単勝は820円もついてこれはオイシイオッズでした。

1点買いなので回収率は820%なんですよ。

長い目で見ると3連単を的中させるより単勝買いの方が絶対利益率が高くなりますからね。

そして馬連も

7-8 4,190円

と2番人気&3番人気の組み合わせとしては高配当となりました。

ちなみに3着に来た1番は

単勝オッズ断層の手前に配置されていた、というのはオッズ理論のご愛敬という事で

もし買えていれば

3連複

1-7-8 40,690円

と万馬券もオッズ理論であれば狙える馬券でした!

という事でまとめると

朝イチの1番人気がコケるレースを見極めて予想すると

思わぬ好配当にもありつけますよ。

ただし、1番人気の見極めは難易度が高いので

エア馬券で朝イチオッズだけを見て訓練してみてください。

どんな方でも3か月もやれば馬券上達は間違いありません。

まとめ

今回は競馬1番人気は過剰人気?フェイク人気を見抜いて好配当を狙う!!

をお伝えしました。

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。