競馬複勝オッズに注目して高確率で連対馬を見つける方法【極秘】

今回紹介する手法なんですが非常に強力かつ

配当的にもおいしい馬券術を紹介いたします。

とはいえ以前にもお伝えした手法なんですけどね(笑)

この記事を見た方はラッキーと思ってもらっていいです。

もちろん絶対ではありませんが

高確率で軸に指定していい複勝オッズが出現したレースをお伝えしますね!

圧倒的1番人気じゃないのに複勝オッズが〇〇の馬を狙うだけ

早速結論を言いますと

朝イチのある特定時間のオッズにおいて単勝人気で複勝オッズが1.1倍の馬を狙う!

はい!たったこれだけの超シンプルな馬券術ですが

非常に効果絶大です。

ちなみに注意点だけ先にお伝えしますと

1番人気も複勝オッズが1.1倍の場合は対象となりません。

あくまでも1番人気の複勝オッズが1.1倍じゃなく

2番人気以下なのに複勝オッズが1.1倍の馬を狙います。

このように書くと

そんなオッズってあり得るの?

と思われると思いますが

実は出現率は低く、1日に1レースも出現しない方が多いです。

ですが発見できたら勝負レースと思ってもらっていいでしょう。

上のレースは2022年1月29日(土)中京競馬場の朝イチオッズ表です。

ではこのレースの複勝オッズを見ていくと先ほどお伝えした

1番人気じゃないのに複勝オッズ1.1倍の馬がいるの気づきませんか。

  • 10番エイシンギアアップ 単勝オッズ 2.3倍 複勝オッズ 1.4倍
  • 12番ルチェカリーナ 単勝オッズ 6.5倍 複勝オッズ 1.1倍

12番は2番人気ながら複勝オッズは売れに売れてなぜか1.1倍!

逆に1番人気の10番は圧倒的な人気なのにもかかわらず複勝オッズは1.4倍止まりでした。

このように

2番人気以降で複勝オッズが1.1倍で売れており

なおかつ1番人気の複勝オッズが甘い場合は高確率で1.1倍の馬が激走します!

という訳で

レアなオッズではありますが

ココでは当然12番を軸にして勝負するのがセオリーとなります。

あとは相手だけ!だったんですが

今回は相手はちょっと難しかったです(笑)

先に結果を申し上げますと

中京競馬場第12レース結果
  • 1着:12番ルチェカリーナ(2番人気)
  • 2着:13番ラキ(8番人気)
  • 3着:6番ジョウショーリード(9番人気)

12番は朝イチオッズの複勝オッズ1.1倍の効果で見事に1着!

まぁ2番人気なので実力通りと言えばそれまでなんですが

強そうな1番人気よりも旨味があるのはお分かりかと思います。

残念なのは相手ですね!

3着の予想は難しかったにせよ2着に来たのは13番でよく見ると

複勝オッズが朝イチオッズで4.2倍と売れていたのに全く気付きませんでした。

もし抑えていれば

馬連 12-13 14,720円

万馬券だったんですけどね。

とはいえ、1着馬は読み通りの結果となったのでオッズ理論の読みは間違えてなかった!

という事にしておきます。

このような

2番人気以降で複勝オッズ1.1倍になるレース自体はかなり珍しいですが

もし発見できたら狙ってみて損はありません。

個人的にはお宝オッズの一つですので口外せず、コソっと使ってみてくださいね。

まとめ

今回は競馬複勝オッズに注目して高確率で連対馬を見つける方法【極秘】

最後までお読みいただきありがとうございます!!

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。