富士ステークス(2021年)振り返り!!9番人気の穴馬は複勝オッズから抽出できた!?

今回は2021年10月23日(土)東京競馬場第11レースにて行われた

第24回富士ステークス(GⅡ)を朝イチオッズから振り返ってみたいと思います。

さてこのレース、重賞ウイナーが多数揃い予想しがいのある重賞だったのですが

オッズ理論でいくと割と簡単に答えが導き出せたレースだった!

と思います。

結果はご存じだと思いますが私の好きな中穴馬券の飛び出したレースでしたが

今回も複勝オッズに注目すると獲れたレースだったんです(笑)

という事で復習を兼ねて見ていただければ幸いです。

朝イチの複勝オッズと枠連に注目して狙いの穴馬が浮上

上の表は富士ステークスの朝イチオッズ表ですが

いきなり複勝オッズのチェックをしてみましょうか。

一見、特に問題がなさそうに見えますが・・・

異常オッズに注目するとあるアヤシイ箇所が浮かび上がってきましたよね?

  • 10番:アルジャンナ 複勝オッズ3.1倍
  • 4番:バスラットレオン 複勝オッズ 4.0倍→異常オッズ
  • 17番:サトノウィザード 複勝オッズ 3.1倍

4番の複勝オッズ4.0倍は上下の馬に比べてオッズが高い、いわゆる複勝オッズ異常馬となっていました。

複勝オッズ異常馬の上下の馬は馬券に絡みやすい法則

から穴馬候補として10番及び17番が浮上します。

となれば後はこの2頭から上位人気馬に流せばOK!

・・・・・

ただし今回のレースにおいてはズバリ17番が超オススメの穴馬だったんです。

その理由はいざという時に頼りになる

枠連オッズにヒントがあったのです。

朝イチの枠連人気を見ると

1-8

1-3

3-8

と並んでいますよね?

8枠は2番人気の16番ダノンキッドの枠なので当然人気と言えば人気なのですが

穴馬指定の17番は8枠同枠なので

複勝オッズと枠連人気を総合して判断すると17番は狙える穴馬として判断できます!

同じく複勝オッズから浮上した10番より人気のない17番の方が旨味もありますから

ここは思い切って17番軸、上位人気馬に流して勝負してみます。

馬連は

17→1・16・5・8・14・10の6点。

で一応ワイドも同じく抑えておきます。合計12点勝負ですが結果は?

富士ステークス結果
  • 1着:1番ソングライン(1番人気)
  • 2着:17番サトノウィザード(9番人気)
  • 3着:7番タイムトクヘブン(10番人気)

結局1番人気を守り切った1番ソングラインは豪快に差し切って1着!!

そして穴馬として1頭軸に指定の17番は9番人気と低評価でしたが

複勝オッズ&枠連のサインから2着を確保してくれました!!

1番人気との組み合わせだったので

馬連 1-17 3,340円は配当がそれほど跳ねませんでしたが狙いがバッチリでしたので大満足です。

ちなみにワイド1-17 1,300円も良しとしておきましょう。

さすがに3着に来た7番はオッズ読みでは難しかったですが

1番人気と組み合わせだったので

3連複 1-7-17 24,930円

も獲得できた方がいるかもしれませんね!

という事でオッズ理論の中でも比較的簡単に読める

2021年の富士ステークスでした!

ここからは私のオカルトですが

人気馬、もしくは同枠の人気薄馬がなぜか激走するパターンがあります。

今回の富士ステークスも16番が負けて17番が来ちゃうというレースでした。

ちなみに枠連は

1番人気の1-8が来ましたから

ダノンザキッドから入った人なら

枠連で買っておけば・・・・

となったかもしれないですね(笑)

まとめ

今回は富士ステークス(2021年)振り返り!!9番人気の穴馬は複勝オッズから抽出できた!?

をお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます!!

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。