競馬オッズ断層で荒れるレースを見抜く!!単勝と複勝オッズに注意

こんにちは!お小遣いを競馬で稼ぐサラリーマン改め

競馬オッズマーケターのチョコぱんです。

さて、いつも紹介している私のオッズ理論ですが

当然ハマる時もあれば通用しないレースもあります。

基本のオッズ理論でイケるパターンもあればハマらない時もあったり。

なのでレース選定は予想するよりも大事です!

と前置きはさておき今回も穴馬券につながる

オッズ断層にいる馬が馬券に絡んだレースについてご紹介します。

単勝オッズ断層前後の馬は馬券検討しておくべき!

いつも言っていますが

単勝オッズ断層に配置されている馬はなぜか人気がないのに馬券に絡んで来ます!

私が過去に記事にしている以外にもめちゃくちゃありますし

毎週のように馬券演出しています。

なぜ単勝オッズ断層の馬がこんなに馬券に

絡んでくるのか?は正直わかりません!

がオッズの歪みからある程度投票が偏るためなのかな?とは思います。

と言う事で早速単勝オッズ断層があったレースを紹介しましょう。

2021年3月6日(土)中山第2レース

上の表は中山2レースの朝イチオッズ表となります。

で今回のテーマは

単勝オッズ断層なので断層がありそうな箇所確認して見ると

一目瞭然で大きな断層があるのがわかりますか?

  • 3番:単勝オッズ 9.8倍
  • 9番:単勝オッズ 18.0倍

3番と9番の間には1.8倍もの断層が入っています。

通常1.5倍以上の差がある場合を断層というのですが

2倍に近づくほど大きな断層だと思ってくださいね。

まず3番と9番は怪しい馬と注意しつつ、次に複勝オッズを見ると

  • 9番:複勝オッズ 2.7倍
  • 14番:複勝オッズ 2.7倍

9番と14番はおなじみの複勝同一オッズですよね!

複勝同一オッズはどちらかが馬券に絡みやすい

法則から9番及び14番も注目馬となります。

という事で馬券は

単勝オッズ断層及び複勝同一オッズから

3・9・14

上記3頭から上位流しで勝負です。

ちなみに上位人気とオッズから1番人気及び2番人気でよさそう。

馬連3・9・14→5・2の6点、ワイドも同じく抑えます。

結果は

  • 1着:9番(6番人気)
  • 2着:2番(2番人気)
  • 3着:5番(1番人気)

単勝オッズ断層及び複勝同一オッズの暗示があった9番が1着!

2着3着は1・2番人気で

馬連2-9 4,230円

ワイド2-9 1,040円 5-9 560円

のダブル的中でした。

で話を元に戻すと

レース選定がうまくかみ合えばオッズ理論で

簡単に馬券が獲れる事を知ってほしいのです。

難しいテクニックは全く必要なく

オッズ取得時間とオッズの歪みが読み取れれば正解につながります。

ちなみに私は20数年馬券研究をしてきましたが

師匠にこのオッズ理論を教えてもらったのが10年ほど前。

5年間ほどは基本のオッズ理論に改良を加えて現在に至っています。

もし貴重な時間を頂いてこの記事を見てもらっているあなたにも

是非オッズを見るだけで競馬に勝てる!

という方法を知ってもらいたくお伝えしています。

でオッズ理論に馬の能力や騎手をプラスすればさらに精度が上がるんじゃないか?

と思っていますので是非今の予想にオッズ理論を取り入れてもらったらなと思っています。

まとめ

今回は競馬オッズ断層で荒れるレースを見抜く!!単勝と複勝オッズに注意

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。