競馬人気騎手の盲点をついたオッズ馬券術

競馬について中級以上の知識のある人ならわかると思いますが

人気騎手、いわゆるリーディング上位のジョッキーは

馬の能力以上に人気になる傾向があります。

つまりどんな馬でもオッズが低くなっちゃうんですよね。

そんな時に狙えるのオッズ馬券なんです。

そこで今回はトップ騎手を蹴飛ばして馬券になったレースについてご紹介していきますね。

危険な1番人気を察知できたオッズ理論

上の表は2024年6月16日(日)東京競馬場第6レースの朝イチオッズ表です。

さてこのレースのポイントは

1番人気である1番キャリースピンの取捨をどうするか?でした。

結論からいうと

この1番はオッズ理論でいう危険な人気馬だったんです。

というのも

朝イチオッズでは1番キャリースピンは

単勝オッズ3.6倍複勝オッズ1.7倍でいかにもアヤシイ!

オッズ理論でいう

朝イチ単勝オッズ3.0倍以上複勝オッズ1.5倍以上の1番人気は馬券外になる可能性が高い

法則ですよね。

しかもデータマイニング指数においても1番はタイム型で12位、対戦型でも7位なんで

ここは勝負とみて蹴飛ばします(笑)

いくら鞍上がルメールでもちょっと買えないですね。

あと結構重要なのが複勝オッズで

1番人気1番キャリースピンは複勝オッズで1.7倍の2位で

2番人気5番ダイスアローリングの1.6倍に負けてますよね。

こんな感じのオッズの1番人気は大体ヤバいですよ。

ちょっと伝わりにくいかもしれませんが朝イチオッズに慣れると段々危ない1番人気が見えてくると思います。

という事で

1番人気を外して穴っぽい馬を見つけたいのですが

今回はちょっと決め手に欠ける馬が多そうです。

ですがなんとなく馬券内かな?という馬は・・・

5番人気9番マイファミリー

7番人気10番ヴォードノエル

この2頭が怪しそう。

まず5枠の9番及び10番は

朝イチ枠連人気でも2番人気及び3番人気となっていたため本命候補です。

これはオッズ理論でいう

枠連人気>単勝人気の法則ですよね。

この2頭なら9番マイファミリーの方が複勝及びデータマイニング指数がいいのですが

あえて5枠のどっちが来てもいいように馬券を買ってみます。

なので

馬券は5枠の9番10番から、相手も上位人気へ流して勝負です。

さて結果は

1着は最終4番人気の14番ロードレイナードで

2着は狙った5枠10番ヴォードノエルが入って無事的中です。

馬連10-14 12,110円はまさかの万馬券!でした。

ちなみに危険な人気馬だった1番キャリースピンは惨敗の10着でやはり予想通りでしたね。

そして3着も5枠9番マイファミリーだったんで

3連複9-10-14 17,650円もこちらも万馬券となりました。

今回のレースのように

危険な1番人気とわかればリターンもグッと期待できますよ。

もし1番人気が来たら諦めるしかありませんが

狙って獲れる好配当は本当に嬉しいものです(笑)

是非参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回は競馬人気騎手の盲点をついたオッズ馬券術

をお伝えいたしました。

最後までお読みいただきありがとうございます!

※※※お知らせ※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

【日刊競馬9】

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。