競馬で堅いレースの見分け方を解説!!朝イチオッズを見れば堅いレースと判明!!

こんにちは!お小遣いを競馬で稼ぐサラリーマン馬券師のチョコぱんです。

突然ですが質問です。

あなたは本命派ですか?それとも穴党でしょうか。

どちらにしても賭けようとするレースがガチガチの堅い馬券か

それとも大穴必至のレースなのか事前にわかればありがたいと思いますよね。

という事で今回は

競馬で堅いレースの見分け方について朝イチオッズを使って解説したいと思います。

堅いレースは朝イチオッズにあり!

現在の競馬の環境は本当に便利なものでオッズはパソコンやスマホがあれば

誰でも確認できます。パソコンがない時代は競馬場のオッズプリンターじゃないと確認できませんでしたからね。

という事で朝イチオッズをみれば堅いレースか荒れるレースなのかある程度わかります。

いろいろオッズで見るポイントがありますが、おそらく誰も見ていない部分で解説していきます。

実際のレースで確認しましょう。

以下は2020年7月12日(日)阪神第3レースの朝イチ9時30分の単勝オッズと断層になります。

右側の赤い枠が断層となるのですが大きい断層が5つも入っていますよね。

断層というのはオッズ間に差がある事ですが

例えて言うと断層というのはハードルとも言えます。

ハードルが何本もあったら乗り越えるのって大変ですよね。

つまり断層が多いレースほど下位の馬、つまりハードルを越える本数が多くなるので

そのレースは堅いレースになりやすいです。

阪神3レースの例でいくと

1番人気11番ダンジェリンムーンにまず1本目の大きい断層が入っています。

なので軸は11番でいいでしょう。

そして2着候補としては4倍の馬が2頭。その後にも断層があるので

15番もしくは1番が相手となります。

最後の3着馬候補としては2番と8番の間にも大きい2倍近くの断層があるので

6番及び2番まで抑えられれば完璧です。

まとめると

馬連では

11番から15番と1番の2点買い

3連複では

11番から15番と1番の2番手、2番と6番の3番手フォーメーション馬券で4点で行ける買い方となります。

そして結果は・・・

  • 馬連:1-11 660円
  • 3連複:1-2-11 1,980円

と狙って取れる馬券でしたね。

ちなみに3着に来た2番ですが朝イチオッズの整合性でも

浮上してきた馬なので

2番から上位3頭のワイド馬券もしくは3連複でも取れたかもしれません。

そうすると配当は

ワイド

  • 2-11 350円 1-2 830円

も容易に取れたと思います。

まとめ

今回は競馬で堅いレースの見分け方として事例を踏まえて紹介しました。

正直穴馬券を狙うのはなかなか難しいですが

堅いレースをコツコツ取っていく方が精神的にも金銭面でも安定すると思います。

まずはがっちり堅いレースを見分けて勝負していきましょう。

より詳しい馬券術を聞きたい方はご遠慮なくお問い合わせください!

2 件のコメント

  • 初めまして、記事を拝見しました。
    なかなか、上手くいきません。Twitterも最近書き込みがなく残念です。
    地道に頑張ります。

    • 豊田様

      こんばんは!
      上手くいかないのは競馬にとっては当たり前にあります。

      というのも私もスピード指数やらオカルト(笑)やらほぼ全ての競馬必勝法を試してことごとく失敗してきています。

      最近になってようやく光が見えてきたかなというのが実感です。

      豊田様がコレだ!という理論を突き詰めていけば道は開けると思います!
      あとTwitterに関しては私のツイッターでしょうか?

      であれば申し訳ございません。忙しくて怠けておりました。
      読んでいただけるようにブログ&Twitterやります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。