危険な1番人気の凡走とオッズ断層&ポツン馬の激走レース

いつも記事の中でお伝えしている

1番人気の取捨選択なんですが

くれぐれもオッズ理論だからと言って

オッズに騙されてはいけません!!

冒頭からわかりづらい文章なんですけど(笑)

1倍台の1番人気だからと言ってむやみに飛びつくとイタイ目に合いますよ。

という事で今回は

1番人気の凡走とオッズ断層馬かつポツン馬の激走がありましたのでご紹介したいと思います。

危険な1番人気とは〇〇指数がイマイチ!代わりに来たのはやはり断層馬かつポツン馬

上の表は2022年1月6日(水)中京競馬場第1レースの朝イチオッズ表です。

さてこのレースのポイントは何といっても

5番メイショウカゲカツが信頼できるかどうか?ですね。

朝イチ5番のオッズは

単勝オッズで1.4倍、そして複勝オッズは1.1倍を示していました。

オッズだけ見るとどう見ても問題なさそうに見えますが・・・・

データマイニング指数を見てくださいよ。

5番のデータマイニング指数は

タイム型で3位、そして対戦型でも2位だったんです!

という事はオッズは信用できても総合的にはリターンが低いのを考慮すると

絶対的とは言えません。

であれば2番人気14番と比較しても同等かな?と考える事ができます。

なので馬券としては

この2頭どちらかが連対しそう!と考えて

5番及び14番2頭軸で組み立ててみます。

ちなみにこの2頭で決まったらしょうがないとして相手は穴っぽい馬にしましょうか。

では穴っぽい馬を複勝オッズから見ていくと・・・

9番の複勝オッズ2.6倍は上下の馬に比べて高く、異常オッズとなっていますよね。

なのでまずは

9番の上下である12番及び2番をチョイス。

さらにその下の

8番及び1番はオッズ断層に配置されている馬なのでこの2頭も買ってみましょう。

ちなみに1番は上の8番とは1.8倍のオッズ断層、

その下の3番とは1.6倍のオッズ断層という事で

断層の連続、つまり1番はポツン馬となっていました。

まとめると

馬連フォーメーションで

5・14→12・2・8・1

の計8点買いで勝負です。

で先ほども言いましたが

5-14の組み合わせは買ってもいいのですが来たら諦める事にします(笑)

さて結果ですが

中京第1レース結果
  • 1着:14番ロードジャスティス(2番人気)
  • 2着:1番サドル(6番人気)
  • 3着:2番エメヴィベール(3番人気)

ダントツの1番人気だった5番ですが最終的には1.7倍の人気となっていましたが

なんと人気を裏切って4着!

やはりデータマイニング指数が影響したのかもしれないですね。

ですが2番人気の14番が1着となり、さらに断層&ポツン馬の1番が2着で的中となりました。

馬連 1-14 4,410円

は人気上位としては好配当!!

でもし3連複も買えていたら

3連複 1-2-14 18,380円

の万馬券でした!

最後にまとめると

やはり1番人気の馬がどんなに人気でも注意深く見る事ですね。

ちなみにデータマイニング指数が1位であっても絶対的な軸とは限りません!

なので競馬は難しいのですが

今回のレースで言うと

1番人気と2番人気はオッズ程実力差はなかった!といえます。

この辺りに注意してオッズ理論で予想を組み立ててみてくださいね。

まとめ

今回は危険な1番人気の凡走とオッズ断層&ポツン馬の激走レース

最後までお読みいただきありがとうございます!!

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。