ダービー卿チャレンジトロフィー【2021年】振り返り!!狙いの馬はオッズ断層!!

こんにちは!お小遣いを競馬で稼ぐサラリーマン改め

競馬オッズマーケターのチョコぱんです。

さて前日オッズから注目馬を紹介しました

2021年ダービー卿チャレンジトロフィーですが

結果的には外してしまいました!

狙いの馬は

  • 3番:ソーグリッタリング
  • 12番:メイショウチタン

だったのですがいずれも馬券には絡まず。

複勝異常オッズ馬の配置から行けると思ったんですが

さすがにそんなに甘くないですね。

しかしもう一度オッズをよく見ると

オッズ断層手前の馬での決着でした!

という事で今回は

ダービー卿チャレンジトロフィーの朝イチオッズから

もう一度振り返ってみたいと思います。

ダービー卿チャレンジトロフィーの朝イチオッズのポイントは単勝オッズ断層

さてダービー卿チャレンジトロフィーの朝イチオッズですが

前日オッズとそこまで変化はありませんでした。

なので当初の予定通り

複勝異常オッズ馬が13番トーラスジェミニだったので

複勝異常オッズ馬の上下の馬を狙う!

という事で

3番12番から上下流しだったのですが

ものの見事に外れてしまいました。

まぁオッズ理論でもうまくいかない事もあります。

なんですがこのレースのヒントは他にありました。

実はオッズ断層が前日オッズと比べて

ガッツリ入っていたんですよね。

断層が多くてわかりにくいのですが

3本目の断層、

つまり11番と3番の間に1.8倍の断層が入っていますよね?

なので3番はともかく11番をマークしないといけませんでした。

でついでにいうと

前日オッズから言っていましたが

1番人気1番スマイルカナは

単勝オッズ、複勝オッズ

さらにデータマイニング指数からも

危険な人気馬の予想とおり

14着と惨敗でした。

結果は

  • 1着:9番(3番人気)
  • 2着:11番(4番人気)
  • 3着:2番(5番人気)

単勝オッズ断層手前に配置された

11番が2着を確保!

そして1着になったのは

先週の高松宮記念から狙っていた(笑)

ミルコ・デムーロ騎乗の9番テルツェットでした!

何故デムーロを狙っていたかというと

JRA通算1,100勝がかかっていたからなんですよね。

なのに予想に集中しすぎてすっかり頭から飛んでしまいました。

確かデムーロは重賞騎乗で

ずっと連敗だったと思うのですが

さすが大舞台では強いところを見せてくれました!

馬連9-11は

2,220円でそれほど跳ねない配当でしたが

獲れる馬券だったと思うとちょっと悔しいですね。

ちなみに

1番人気のスマイルカナを蹴っ飛ばして

2番人気のルメールも外した上で

3番人気から5番人気の馬券を買えていれば

3連単

9-11-2は

26,010円の万馬券配当でした!

まぁ今回は上手くいきませんでしたが

しっかり反省して次につなげたいと思います。

まとめ

今回はダービー卿チャレンジトロフィー【2021年】振り返り!!狙いの馬はオッズ断層!!

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。