阪神牝馬ステークス【2021年】前日オッズから注目馬を紹介!!

こんにちは!お小遣いを競馬で稼ぐサラリーマン改め

競馬オッズマーケターのチョコぱんです。

さて今回は2021年4月10日(土)阪神競馬場第11レースにて行われる

第64回サンスポ杯阪神牝馬ステークス(GⅡ)

前日オッズから注目馬を紹介したいと思います。

阪神牝馬ステークスを勝利すれば

ヴィクトリアマイル(GⅠ)の舞台につながるのですが

ココをメイチの仕上げで勝ちに行くのか、

それともステップレースとして叩き台で挑むのが、注目の1戦ですね!

阪神牝馬ステークスの前日オッズ解析と注目馬は?

さて上の表は2021年4月10日(土)阪神競馬場第11レース、

阪神牝馬ステークスの前日オッズとなります。

ご覧の通り、オッズ的には大混戦模様で

抜けた人気もいないようですね。

そんな中でも注目したいのは

前日オッズでの1番人気、

4番マジックキャッスルの取捨です。

結果からお伝えすると

4番が優勝する可能性は低い!

とお伝えしておきます。

もし1着で4番が来たらゴメンナサイ。

というのもオッズ的には

単勝4.0倍、複勝も1.5倍でイマイチ。

さらにデータマイニング指数もよくありません。

また、鞍上の大野拓弥に至っては

ここ数年で1、2回しか重賞勝ちがありません。

※競馬の騎手買いについては別記事も参考にしてください。

で一応、大野拓弥の阪神競馬場の実績を調べて見ました。

大野拓弥の阪神競馬場の実績において

なんと!123回の騎乗機会のうち、わずか4勝しかしておりません。

さらに芝コースにおいてはわずか1勝となっています。

なのでオッズ的にも大野拓弥の過去実績でも

4番マジックキャッスルの激走はかなり低い!と見ていいでしょう。

では他の馬で注目馬は?

なんですが

まずは気になる複勝同一オッズがいます。

  • 2番:ギルデッドミラー 複勝オッズ2.1倍
  • 7番:イベリス 複勝オッズ2.1倍

また7番とその下、3番の間には単勝オッズ断層も入っているので

2番7番は注目馬として挙げておきます。

さらに現状では複勝同一オッズではありませんが

8番リアアメリア及び10番デゼルも朝イチオッズで

複勝同一オッズになりそうな気もしますので

コチラもオッズの動向に注目したいですね。

後先ほども言いましたが

単勝オッズ断層が下位の方に集まっているので

基本的に上位陣で馬券を組み立てができそうです。

もし穴で来るとしたら

1本目の断層と2本目の断層の上、つまり

  • 3番:ブランノワール
  • 12番:エーポス
  • 1番:ドナウデルタ

この3頭かな?という気もするのですが果たしてどうでしょうか?

現段階では可能性が低そうですが・・・

当日の朝イチオッズで最終判断したいですね。

では阪神牝馬ステークスについてまとめると

  • 1番人気4番マジックキャッスルは総合的に怪しい1番人気
  • 複勝同一オッズになりそうな2番ギルデッドミラー及び7番イベリスが注目馬
  • 同様に8番リアアメリア及び10番デゼルも朝イチオッズ要チェック
  • 単勝オッズ断層から上位人気馬での馬券有力

としておきます!

最終判断は当日朝イチオッズで確認しましょう!

まとめ

今回は阪神牝馬ステークス【2021年】前日オッズから注目馬を紹介!!

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。