競馬単勝オッズ断層から軸となりそうな馬はどの馬?ヒントは断層手前と枠連人気にアリ!!

一応私の記事なんですが

競馬ブログランキングなる

サイトにもオッズ理論の部門として登録しています。

その競馬ブログランキングの他のサイトとは

完全に一線を画しています(笑)

それくらいオッズ理論に自信を持って競馬必勝法をお伝えしてますので

是非ともオッズ理論をものにしてくださいね!

と前くらいはそれくらいにして

本日もオッズ理論のオッズ断層と枠連人気を使った必勝法をお伝えします。

大きなオッズ断層と枠連人気から軸馬を選定!!

過去記事でも何回かお伝えしていますが

朝イチのオッズにおいて

大きなオッズ断層が入る場合はその手前の馬で決まる可能性が高い!

こんな単純な法則でも余裕で儲かるのでオッズ理論はやはり素晴らしい理論なんです(笑)

ではどんなオッズ断層だったか、レースをご紹介しましょう。

上の表は2021年11月13日(土)阪神競馬場第10レース、堺ステークスの朝イチオッズ表です。

でオッズを見てもらうとわかると思うのですが

オッズ断層が非常にわかりやすい!

単勝オッズ順に見ると大きな断層があるのがわかりますでしょうか。

  • 9番:ミステリオーソ 単勝オッズ 8.2倍
  • 5番:アドマイヤメティス 単勝オッズ 25.6倍

朝イチオッズにおいて9番と5番との単勝オッズの間には

3.1倍もの大きなオッズ断層がありました!

通常1.5倍の開きがあるとオッズ断層と言われますが

3.1倍の差はデカイ!

つまりオッズ断層手前の馬で馬券が決まる可能性が高い、という事になります。

ですがオッズ断層手前の馬の頭数をよく見ると

なんと7頭もいました(笑)

さすがに7頭のボックスだと多すぎる!

という事で何とか絞れないか、考えてみます。

まずはいつもの通り複勝オッズからチェックしてみます。

すると若干13番の複勝オッズ1.7倍というのに触手が動きますがどうも決め手に欠けます。

あとは断層手前に配置している9番の複勝オッズ2.2倍は

単勝7番人気ながら複勝では4位と売れているのも気になりますがコチラも軸にするにはもう一押し欲しい所。

となると最後はオッズ理論の奥義(笑)

枠連人気を見てみます。

すると・・・

朝イチの枠連人気は

5-7

1-5

5-6

と続いていますよね?

1番人気は5枠10番なので当然5枠が人気なのは当たり前ですが

5枠が有力!つまり5枠9番も同様に馬券に絡む可能性が高い!

5枠9番といえば・・・

大きな単勝オッズ断層の手前に配置されていましたよね!

という事はまとめると

オッズ断層手前に配置&枠連人気から

軸は9番でいいかな?

軸が決まれば相手は単純に上位人気に流せばOK。

馬連流し

9→10・8・11・1・13・2の6点で勝負です。

さて結果ですが・・・

堺ステークス結果
  • 1着:1番ブラックアーメット(7番人気)
  • 2着:9番ミステリーソ(5番人気)
  • 3着:13番ジュディッタ(3番人気)

軸指定した9番は5番人気と若干人気になりましたが最後は強烈な末脚で

2着を確保。そして相手も人気薄の1番が来ましたが

終わってみれば3着に入った3頭とも大きなオッズ断層手前だったことも読み通りでした。

馬連1-9 5,270円は思いのほかの好配当。

3連複も買っていたら

1-9-13 5,650円ですがコチラは安かったですね(笑)

という事でまとめると

オッズ断層がわかりやすいレース、

さらに枠連人気でアヤシイ馬を簡単に軸指定で獲れたレースでした!

結果的にオッズ理論としてはボーナスゲームで

こういったオッズを見逃さない事も重要なので是非覚えておいてくださいね。

まとめ

今回は競馬単勝オッズ断層から軸となりそうな馬はどの馬?ヒントは断層手前と枠連人気にアリ!!

をお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます!!

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。