競馬で馬券に絡みやすいオッズ変動とは?朝イチオッズから直前オッズの順位に注意!

私はオッズで予想するために必ず朝イチのオッズを見るのですが

朝イチオッズには宝の山が眠っています!

朝イチの時間ってほとんどの競馬ファンがまず見ていないからこそ使えるんですけどね。

多くの方が見落としている朝イチオッズこそ本当に多くの勝てる情報が詰まっています。

でこの朝イチのオッズをさらに精度を上げるために使用するのが

直前オッズなんです。

直前オッズは馬券購入者が本気で当てにいっている情報という事でやはり予想には欠かせません。

一見矛盾しているように見える

朝イチオッズと直前オッズ

なんですがこの2つのオッズだけでこれは来る!というレースもあったりするんですよ。

という事で早速朝イチ及び直前オッズで激走馬がわかるレースを紹介しましょう。

朝イチオッズから売れていく直前オッズ馬に注意!

結論からいうと

朝イチそれほど人気がなかった馬が直前オッズで一気に売れていくと激走しやすくなります。

でこういったオッズのパターンですが

単勝オッズが2倍程度売れていくのが理想です。

単勝オッズが2倍?といってもちょっとわかりにくいのでレースのオッズで解説していきますね。

上の表は2021年9月18日(土)中山競馬場第10レース、御宿特別の朝イチオッズ表です。

でこのレース実は朝イチでは

単勝オッズ断層が1つもなく波乱含みのレースのように見えました。

ですがあえて狙い目っぽい馬は

3枠2頭です。

特に3番は複勝オッズが2.3倍で上下の馬より複勝が売れており異常オッズとなっていました。

しかも枠連人気でも3枠というのは単勝人気より売れています。

朝イチの枠連人気は

7-8でしたが

6-8の次に3番人気として

3-8が来ています。

このように枠連人気>単勝人気の場合は激走しやすいので

3枠、しかも3番から上位に流せば馬券が取れそう、と読みます。

まぁこれだけでも当たりそうな予感はしますが

一応直前オッズで馬券の動向を見てみましょう。

上の表は締め切り6分前のオッズですが

3番の単勝オッズが朝イチ10倍台だったのに一桁オッズまで人気が上昇しているのがわかります。

最終的には3番の単勝オッズは5.5倍の3番人気まで行くのですが

このように一気に人気になる馬は極めて馬券になりやすいです。

ポイントは朝イチ人気ないというのがミソで

人気→人気パターンより

不人気→人気の方が圧倒的に馬券に絡んできます。

結果は

  • 1着:3番サトノアイ(3番人気)
  • 2着:11番ビューティフルデイ(1番人気)
  • 3着:9番ムーンライト(5番人気)

このレースも朝から1番人気を保っていた11番を出し抜いて

朝イチ6番人気から最終3番人気となった3番が1着となりました。

馬連3-11 1,180円

は配当的には大したことありませんが

うまく点数を抑えることができ3番の激走が見抜ければ大きく勝てるレースでした。

競馬はいかに効率よく的中させるかで儲けられるのですが

このようなレースを見逃さず的中させていくと必ずプラス収支でいけますよ!!

という事でまとめると

朝イチオッズ→直前オッズの流れで激走馬がわかる法則

ですがデメリットとしては

朝イチオッズ&直前オッズをみるので時間ロス及び買い目選定する時間がいるので

早い決断能力が必要となります。

ですので朝イチのアヤシイ馬を見つけておき、直前オッズでその馬の単勝オッズを確認する!

とあらかじめ見るポイントを絞っておくとよい結果につながりますよ。

まとめ

今回は競馬で馬券に絡みやすいオッズ変動とは?朝イチオッズから直前オッズの順位に注意!

をお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます!!

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。