競馬オッズ理論でも難解なオッズのレースは手を出さない方がいい!!よくわからないオッズとは

競馬のオッズ理論は馬の能力を知らなくても馬券を的中できる!

しかも誰でも使えて簡単な必勝法ではあるのですが

オッズ理論でもよくわからないレースも

当然あります。

結論からいうと

オッズ理論を使ってもどう考えてもよくわからないレース

手を出さない方がいいです。

ではどんなオッズは手を出したらいけないのか?

を朝イチオッズを用いて紹介したいと思います。

整合性のないオッズ並びのレースは波乱含み&予想が難解!

オッズ理論でもよくわからないレースを簡単に言うと

単勝オッズ及び複勝オッズの並びの整合性が取れていないレースは

オッズ理論を用いても超難解なレースとなりやすい!

つまり人気通りの決着なのか穴馬の台頭があるのかの読みができにくいです。

上の表は2022年3月6日(日)阪神競馬場第8レースの朝イチオッズ表です。

さてオッズをみただけでなんだか違和感のあるオッズというのに気づくでしょうか?

朝イチ1番人気は

12番で単勝オッズは4.4倍なのに複勝オッズは3.5倍となっていました。

いかにもバランスが悪いというか

単勝オッズの割には複勝オッズが全然売れていないですよね。

一瞬インサイダー馬券?とも思ったりもしますが

もしインサイダー馬券であればもっとメリハリのあるオッズになりやすいです。

例えば

単勝2.0倍 複勝2.2倍というように

単勝オッズ<複勝オッズみたいなオッズの動きの場合がインサイダー馬券の可能性が高くなります。

なので今回のように

1番人気で複勝オッズ3倍以上は私の経験上ですが非常に危険な1番人気と言えます。

では他の馬が狙えるかというと

複勝オッズにおいて上位から全く順番に並んでいませんよね。

  • 12番:レイワプリンセス 複勝オッズ3.5倍 7番人気
  • 11番:メッザノッテ 複勝オッズ3.4倍 6番人気
  • 13番:サウンドプリズム 複勝オッズ2.6倍 4番人気
  • 3番:ミズズメジャー 複勝オッズ2.1倍 1番人気
  • 15番:アスカロン 複勝オッズ 2.4倍 3番人気
  • 2番:メイショウミズモ 複勝オッズ 2.3倍 2番人気

朝イチオッズにおいて

単勝人気1番人気~3番人気の複勝オッズの数値が悪すぎますよね?

いかにも荒れそうな感じもしますが

かといってつかみどころのないオッズとなっていました。

このように人気と合致していないオッズとなっているレースは

見、つまり見送りした方がいいでしょう。

ちなみに結果の方は

阪神第8レース結果
  • 1着:2番メイショウミズモ(3番人気)
  • 2着:15番アスカロン(6番人気)
  • 3着:5番ミヤコシスター(15番人気)

3番人気-6番人気-15番人気の結果となり、

朝イチオッズでの抽出は難しいレースでした。

オッズ理論では

レース選択が非常に大事な要素のひとつなんですが

こういったオッズのレースでは余程自信のない限り勝負しない方が無難ですね!

むしろオッズ理論を駆使すれば簡単に解読できるレースはもっとありますので

朝イチオッズを精査して予想をしてみてくださいね!

まとめ

今回は競馬オッズ理論でも難解なオッズのレースは手を出さない方がいい!!よくわからないオッズとは

をお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます!

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。