チャレンジカップ【2021】振り返り!!危ない人気馬を見切って快勝

本日は2021年12月4日(土)阪神競馬場第11レースにて行われた

第72回チャレンジカップ(GⅢ)

朝イチオッズから振り返ってみたいと思います。

先にお伝えするとこのレース、

オッズにさえ着目しておけば非常に簡単に獲れるレースだったのですが

その辺りも含めてお伝えしたいと思います。

本命レースのオッズで問題なし!相手さえ間違えなければOK

上の表はチャレンジカップの朝イチオッズ表ですが

人気に関していうと

11番ソーヴァリアント

1番ジェラルディーナ

が他の馬より頭一つリードしているのががわかりますよね?

ではこの2頭で決まるか?というと競馬はそんなに甘くありません。

ただし朝イチオッズをじっくり観察すると本命レースで決まりそうなのが読め取れます。

その根拠ですが

朝イチオッズ時点で単勝オッズと複勝オッズの並びが完全に一致しています!

いわゆるオッズ用語で

単勝と複勝の整合性が取れている状態なんです。

つまり今回のチャレンジカップは本命レースで決まりそうな予感が大!と言えます。

では単純に人気2頭で決まるか?なんですが

もう少し吟味が必要です。

こういう場合、人気の2頭のどちらかが信頼できて

どちらかが馬群に沈みそうなイメージなんですが・・・

ちなみに1番人気及び2番人気の比較では

若干11番ソーヴァリアントの方がデータマイニング指数的にも信頼できそうですが

絶対とまでいきません。

そこで比較検討する上で大事なのが直前オッズですね!

これが非常にわかりやすかった!(笑)

上の表はチャレンジカップの締め切り直前オッズとなっています。

では改めて1番人気及び2番人気の単勝オッズの朝イチオッズからの動きを見てみましょう。

  • 11番ソーヴァリアント 朝イチ単勝オッズ:2.2倍 →締め切り直前:1.8倍(オッズ下降)
  • 1番ジェラルディーナ 朝イチ単勝オッズ:3.2倍 →締め切り直前:3.6倍(オッズ上昇)

これで推理できました!

要するに人気2強ですが

11番ソーヴァリアントは朝イチオッズからさらに人気を上げたので買いでOK。

逆に

1番ジェラルディーナは朝イチオッズから人気が下がりオッズも上昇していたので思い切って切ります。

という事で買い目ですが

絶対的な軸として11番。

相手は1番が来たらしょうがないとあきらめ(笑)

上位人気から4・6・7番の3頭にします。

馬連:11→4・6・7の3点で勝負ですね。

で万が一の事を考え(笑)

11番から相手4頭の3連複も保険で抑えます。

3連複:11→1・4・6・7の6点買いでどうでしょうか。

2021年チャレンジカップ結果
  • 1着:11番ソーヴァリアント(1番人気)
  • 2着:6番ヒートオンビート(4番人気)
  • 3着:7番ペルシアンナイト(5番人気)

11番はキッチリ1番人気の仕事をして1着!

そして2着3着も上位人気でもいい配当のやつが来て無事的中です。

ちなみに切った1番は4着と惜敗でやはり危ない人気馬でしたね。

馬連:6-11 830円で3点買いなので問題なし!

3連複:6-7-11 1,990円も十分の配当でした。

本来重賞はもっと難解なレースが多いのですが

今回のチャレンジカップは

人気馬の取捨選択が容易だったこと

上位人気と下位人気で大きな断層があった事で

大きく勝負することができました!

このように配当的に安くてもオッズ的には銀行馬券のようなレースを逃さない事が大事ですね。

そしてオッズ断層や人気馬の朝イチからのオッズの動きのパターンは

再現性が頻繁にありますので今回のオッズの動向は是非覚えておいてください!

まとめ

今回はチャレンジカップ【2021】振り返り!!危ない人気馬を見切って快勝

最後までお読みいただきありがとうございます!!

※※※※※お知らせ※※※※※

『どうやっても競馬で勝てない!!!』

『また競馬でお小遣いを散財してしまった・・・』

『いろんな競馬必勝法を使ってもさっぱり当たらない・・・』

もし競馬予想で悩んでいるのであれば進化系オッズ理論を使ってみませんか?

誰でも簡単に3連複の買い目が出せて高額馬券も取れるオッズ理論

3連複18点買い理論

驚異の連対率8割!枠連を使った秘伝の法則

枠連連対法則 ご興味のある方は御連絡ください!

※オッズを使っての予想が苦手な方は御遠慮ください。

「馬王Z」自動運転攻略法を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

《公式》極ウマ・プレミアム

日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト 人気のコンピ指数がレース前夜に読める!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。