1番人気ルメール消し馬券術!!消えるタイミングをオッズとデータマイニングで狙い撃ち

競馬界のトップジョッキー、クリストフ・ルメールを

外しての馬券術を今回は紹介したいと思います。

正直ルメールは実力があろうとなかろうと

ルメールが騎乗するだけで人気になってしまいます。

その盲点をつく馬券術なのですが

問題はルメール馬がいつ消えるのか?ですよね。

でもオッズとデータマイニング指数さえ見れば

ある程度危険な人気馬というのがわかってくるはずですよ。

ルメール騎乗馬の信頼度は朝イチオッズとデータマイニング指数で判別

これはルメール騎乗馬に限った事ではありませんが

朝イチオッズとデータマイニング指数さえ読み切れれば

危険な人気馬判定がある程度できちゃいます。

上の表は2021年5月23日(日)東京競馬場第3レースの朝イチオッズ表となります。

で1番人気の10番セブンシーズのオッズとデータマイニング指数を

早速確認してみましょう。

10番は単勝オッズで3.0倍、複勝オッズ1.4倍となっています。

で今回のオッズでいうと単勝がやはり危なっかしくて

朝イチ時点で単勝3倍を超えてくると一気に信頼度が下がってきます。

なので全幅の信頼は置けないんですよね。

まぁ朝イチ悪くても直前オッズで2倍を切ってくるくらいないと正直厳しいです。

さらにデータマイニング指数を見ると

タイム型指数で4位となっており個人的には軸としては購入できないですね。

ルメールから購入しても配当もそんなにつきませんし。

であれば他の馬を狙ってみたくなります!

という事で穴っぽいところを探すと・・・

複勝オッズ異常馬が出現しているのがわかりますか。

  • 9番:コスモノート 複勝オッズ 3.9倍
  • 18番:ショウナンカリブソ 複勝オッズ 5.3倍→異常オッズ
  • 3番:シャドウアルテミス 複勝オッズ 2.5倍

他にも怪しそうなオッズはあったのですが

この並びが一番わかりやすい!

18番の複勝オッズは上下の馬に比べて明らかに複勝オッズが高い

いわゆる複勝異常オッズ馬ですね。

複勝オッズ異常馬の上下の馬は馬券に絡みやすい法則

から

軸は9番及び3番。

馬券は馬連でこの2頭から上位に流す作戦で

9・3→10・8・5・15・7

の10点勝負です。

結果は

  • 1着:9番コスモノート(4番人気)
  • 2着:8番スマートワン(2番人気)
  • 3着:16番フィエゾン(7番人気)

1着になった9番ですが意外に4番人気まで人気が上がったため

馬連8-9 1,500円は

いうほど跳ね上がりませんでしたが的中は的中です!

そしてルメール騎乗の10番は4着と惜敗!

もし10番から買っていたらハズレでした・・・。

やはりルメールといえども人気を背負って取りこぼしは

あるのでまずは疑ってかかった方が良さそうです。

その際にはオッズとデータマイニング指数もしっかりチェックしてくださいね。

まとめ

今回は1番人気ルメール消し馬券術!!消えるタイミングをオッズとデータマイニングで狙い撃ち

をお伝えしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして! 競馬と出会ったのは高校生の時、ミホノブルボンの3冠がかかった菊花賞がきっかけでした。その後競馬にのめりこみ、志望大学に至っては『競馬場に近いから』という不順な動機で選択し、見事?合格。 大学はほどほどに、競馬場に行くのが日課となる。 その後これでもかというくらい負け続け、これではイカン!と思い競馬本を買いあさり、必勝本を読んでは競馬研究に没頭する。 そして苦節20数年、ついに負けない馬券の買い方『KO理論』を開発し、お小遣いを稼ぐ競馬術を編み出して現在に至ります。